スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりのアザラシたちに、さようなら

最近このブログの内容って、
ますます "アザラシバカ" みたいになってきましたね。
というか、ただのバカ?………
そこでちょっと話題を変えてみるのさ。
ついに今日、ベランダのゴーヤネットを外しましたよ!

秋になって葉はすっかり黄色くなっていたものの、
しつこく、いやしぶとく、じゃなくて、けなげにも
小さな実が3つ残っていたので、
かわいそうで、なかなか外せなかったんですよね。

前回のみどりのアザラシレポート では
ミューゴーヤ、スーゴーヤ、マーゴーヤ、コンブゴーヤがいましたが
その後、ちゃんとワカメゴーヤも出現したんですよ。

P9103944.jpg 9/10 あまり日よけになってない

真ん中で葉に埋もれている大きいのがミューゴーヤ、
左端がマーゴーヤ、一番上の高い所にあるのがコンブゴーヤです。
(スーゴーヤはずっと右の端っこにあるので、画面外)
ミューちゃんをもっと太らせようと思って油断していたら…

P9123960.jpg 9/12 げげっ、黄色くなりかけてる!

P9123961.jpg スーゴーヤと一緒にあわてて収穫。

P9123964.jpg スーちゃんの反り返りっぷり には、ほれぼれします。

P9123977.jpg P9123981.jpg

コンブゴーヤとマーゴーヤが残りました。
コンブは成長が早くて、マーゴを追い抜いてしまいました。
さすがオスやわ(いやゴーヤの実に性別などないが)。
頑張れ、やんちゃなマーゴ!

P9153986.jpg 9/15 おっと、また油断した

最終的にもコンブゴーヤのほうがこれだけ大きく育ちました。
形もなんとなく、男っぽいような?

P9184094.jpg 9/18 あっ、小さな実がまた!

ついに出現、あの子は ワカメゴーヤ

P9184096.jpg おお…似ています!

おなかがぽっこりしている感じが、ワカメっぽい。
あ〜、良かった。最後までワカメだけおらんかったらどうしようかと思ったわ。
私以外の全世界の人、誰も気にしてないやろけどなっ!

P9234149.jpg 9/23 あれれ…?

ワカメゴーヤは数日でぐんぐん伸びて、細長くなりました。
今は「ブサカワ」とか言われている須磨のワカメちゃんも、
将来はスーゴみたいな 面長の美人ゴマフ に育つかもよ!?

KA2Z0162.jpg 間の悪い美女(10/24@須磨)

PA045281.jpg 10/4 かなり葉が黄色くなってきました。

もう限界。とうとうワカメゴーヤもチャンプルーの具に。

PA086879.jpg PA126883.jpg 秋や…

気温が下がると共に、ゴーヤの葉もどんどん黄色く枯れ始めました。
その後も3つの実ができましたが、あまり大きくはなりません。
それに日光量が足りないのか、どれも色がちょっと白っぽい。

PA227690.jpg 10/22 最後の収穫。

「ゴーヤの実はアザラシに似ている!」と言った張本人の夫は
これを見て「あっハリネズミや! そっちのはネズミの親子やな!」などと、
またしても勝手な事をぬかすのであった。

PA227678.jpg ひそひそ… ハリネズミゴーヤ。

PA227707.jpg ネズミの親子ゴーヤ。

この子らは、素揚げして塩をふって、ビールのアテになりました。
ふにゃっと感+苦さがあって、なぜか海産物っぽい味。
なんやろう…めっちゃ苦くしたウニの味、みたいな?
ゴーヤを抜いた後の鉢には、
好きな色のチューリップ(黒っぽい紫の濃淡)の球根を植えます。
みどりのアザラシたちよ、また来年の夏に会いましょう!

KA2Z0035.jpg ブサカワって言うなぁっ(10/24@須磨)

あ、あれ…?
話題を変えたつもりが結局、アザラシバカな内容に終始している…


※画像はクリックで拡大します
スポンサーサイト

兎の耳 仔熊の手

…と、まるでベニシアさんのようなタイトルですが
私はいわゆる "茶色の指の人" なので、
ガーデニングは不可能と自覚しておりまする。

でも「多肉植物なら丈夫なはずや!」と
冬に向けて、室内用に小さな鉢植えを作りました。

PA156999.jpg 兎の耳と、仔熊の手です。

・カランコエ トメントサ Kalanchoe tomentosa(「月兎耳」ツキトジ)
・コチレドン トメントサ Cotyledon tomentosa(「熊童子」クマドウジ)

その名に違わぬ、肉厚ぷりぷり葉+ふわふわ産毛 だよ。
触ると、めっちゃ気持ちいいんですよ〜

PA157008.jpg 熊童子。英名「Bear's Paw」。

「Paw」は動物の足(前足)です。
切り花でよく使われるカンガルーポー(Kangaroo Paw)と同じですね。

PA157009.jpg 月兎耳。英名「Panda Plant」「Pussy Ears」。

動物の種類が違う〜。パンダに仔猫って
何故にパンダ…葉の縁の斑が、黒っぽくてはっきりしているから?

KA2Z1180.jpg PA157011.jpg

どう? パンダっぽい? 私にはようわかりまへん。

P9122027.jpg IMGP1997.jpg Tiffany&Nimrod@London

それに形としては、やっぱり猫より兎の耳に似ているでござるよ。

GLEN0453.jpg Photo by Shohee Murakawa

ハーブには「仔羊の耳」というのもありますよね。

・スタキス ビザンチナ Stachys byzantina(「綿草石蚕」ワタチョロギ)

英名のラムズイヤー(Lamb's Ear)のほうが一般的です。
シソ科で、けっこう大きくなるので、お庭のある方におすすめです。
ラムズイヤーの柔らかな手触りは、ちょっとクセになるよ
本物の仔羊の耳には触った事ないなぁ。

rumEPSON001.jpg @コッツウォルズのどこか(1996)

さて、動物名のついた植物は多くありますが、
海獣ってあまり聞かないですよね?

アザラシの英名(Seal)だと
「Thousand-seal Yarrow(西洋ノコギリソウ)」
「Scented Solomon's Seal(アマドコロ)」があるけれど
これはどちらも 印璽のほう(封印の印鑑)の seal ですね。

しか〜し! 皆の衆、私は見つけましたよ〜。
「アザラシ」っていう メキシコ原産のサボテン があるのだ
これ、なんと学名が「Mammillaria parkinsonii Azarashi」。
…って、ふざけとんのかオイ

PA076087.jpg サボテン… @須磨(10/7)

解説しますと、「白王丸」というサボテンがあるそうで、
「アザラシ」は「白王丸」の園芸品種にあたるらしい。
同じサボテン科マミラリア属には「白玉兎」というのもあるとか。
うーん、私の知らない奥深きサボテンの世界

ちなみにこのマミラリア・アザラシくん、
成長して大きくなると分頭や子吹きをして
多頭のアザラシ になるんですって…ぶるぶる。
怖いですねー。ハロウィンの季節にぴったりですね
勇気のある方、ぜひ頭のいっぱいあるアザラシを育ててみて下さい。

PA156997.jpg うちにはもう兎と仔熊がいるので!


※画像はクリックで拡大します

みどりのアザラシたち

なりゆきでできてしまった ゴーヤの実 の記録を残しておきます。
わずか3日間ぐらいでも、着実に大きくなっています。

 P9053072.jpg スーゴーヤ 約12cm

ほっそりとして反ったフォルムのスーゴーヤ。
他の実から離れた、ネットの右端にあります。
須磨のスーゴもたいてい一頭でシールピース右端の小プールにいるし
きれいに反る ところも似ている

P9053067.jpg マーゴーヤ 約8cm

P9022882.jpg P9022883.jpg

飼育員さんによると、スーゴとマーゴはお互いをよく見ているそうです。
それってやっぱり、仲良しって事なのかなぁ?

P9053065.jpg

今朝発見。いつの間にやら、また! ちっちゃいのが1コ増えてた!
手が届かない高い場所にあるけど、5〜6cmぐらいかな?
この実は、コンブゴーヤという事で。

P9022898.jpg コンブでーす。

P9043062.jpg どどーん!

ミューゴーヤです。長さは15cmそこそこ…でも、一番太くてずっしり!
動物界でも植物界でも、ミューちゃんの存在感は侮れません。

P9022874.jpg 右はワカメだよ。

P9022937.jpg ワカメゴーヤはまだないの…


アザラシの写真はすべて@スマスイ(6/2)

※画像はクリックで拡大します

みどりのアザラシ?

夏も終わりというのに、ゴーヤの赤ちゃんを3つも発見。

わが家のゴーヤは、日除けだけが目的のグリーンカーテンなので
実は見つけ次第、全部摘み取ってしまうのです。
(そのほうが葉っぱだけに栄養がいく気がするから!)

でも監視の目を逃れた子たちが、いつしかこっそり育っているんですよね。

P8312619.jpg 知らん間に…

夫いわく「ゴーヤの実は、アザラシに似ている 」。
えっ! そ、そお? 確かに形は… でもめっちゃ緑色でイボイボやけど

アザラシに興味を示さない夫が珍しくアザラシに言及した記念に
ちょうど3つある事だし、スーゴーヤ、マーゴーヤ、ミューゴーヤと名付けました。
で、しばらく太らせてから食べようと思う

P8312621.jpg

葉に隠れているけど、一番でかくて丸々としているミューゴーヤ。
きっとチャンプルーにしても一番うまいばす。うほほ。

P9022981.jpg うまそー!!!


※画像はクリックで拡大します

地蔵盆

今年もひこにゃんシティに帰省して、
夫の実家で地蔵盆のお祀りをしました。

P8220670.jpg P8220665.jpg 

2年ほど前に祠を新築して安置したお地蔵さん。
それまで長年、庭にあったそうです。
帰省の度に「いわれを教えてもらおう」と思うんですけどね〜、
聞きそびれて現在に至る!

個人宅の庭にお地蔵さんがあるというのも、
この辺りでは別に珍しくないんだって。
大阪市内生まれ・郊外のニュータウン育ちの私には
滋賀県の田舎って、なかなか 異文化な世界 でございます。

P8220678.jpg

うちの夫で多分26代目の旧家で、近江源氏の末裔とか何とか。
家屋は築250年ぐらい。でも阪神大震災でかなり傾いてしまいました〜
この猫(名前は「ばぁ」)は、いつも仏間でどて〜っと昼寝しています。
ちょうど床の間にすきま風が通り抜けるんです…
猫はいつでも一番涼しい場所を知っている!

P8220654.jpg 交換する前垂れを外します。

水色のは開眼供養の時に私が提供したローラ・アシュレイの前垂れ
でも「お地蔵さんには がいい」といまいち不評だ! 可愛いのに〜!

P8220660.jpg P8220662.jpg P8220674.jpg

お父上が早朝から採ってきはった蓮の花。
一度花びらを全部バラして、お皿の上に組み直します。
カラスを見張りつつ、紅白の鏡餅、野菜と果物、お菓子などもお供え。
提灯と蝋燭に灯りをともすと準備オッケーです。

P8220673.jpg これで完成。

祠の前に一同うち揃い、お経をあげてお焼香。
その後は会食、お下がりを分けて解散となります。
祠が出来てから、地蔵盆は今年で3回目。
お祀りが終わって後片付けをしていると
「8月も終わりやなぁ」としみじみ思います。

P8180163.jpg うちのゴーヤも終わりかけ!


※画像はクリックで拡大します

北海道花暦

愛用している日めくりです。

P8015687.jpg 『北海道花暦』

「北海道植物画協会」によるボタニカルアートのカレンダー。
毎日めくるのがすごく楽しみ!
北海道でよく見かける野生や園芸種の花々、野菜、キノコから、
時にはコンブや松ぼっくり、枯葉、冬芽など、幅広く取り上げられています。
曜日が入っていないので、毎年使えるんですよ〜。

P7283993.jpg

昨夏の紋別滞在中は、コンビニやスーパーに行くのに
町まで、この何もない道路をママチャリでひたすら走りました
道沿いの海岸の埋め立て地?の原っぱに、たくさんの花が咲いていて、
「あ〜、北海道っぽいなぁ」と思ったものです。

P7283991.jpg P7283982.jpg

学生時代の夏休みに、1ヶ月間北海道を旅行したことがあって
(周遊券&バックパック&とほ宿orライダーハウス…の貧乏旅行)
その時も、どこに行ってもたくさん野の花を見たのを思い出しました。
植物好きな方にとって、北海道の夏は最高でしょうね!

私は植物画に特別興味があるわけではないんですが
朝日新聞の「声」欄のカットを描いておられた片山治之さんの個展には毎年行っています。
するとどんな小さな花でも「なんて面白い造形なんだろう」と感動して
次には本物をじっくり観察してみたくなり、
いずれはスケッチも始めてみようかと思ったり…

P8180160.jpg 本日はスコットランドの国の花、Thistleです!

このカレンダー、2年前に釧路の ヒッコリーウィンド さんで購入して
高校時代の生物の先生に差し上げたら、すごく喜ばれました
北海道のお土産としてもいいんじゃないかと思います。
(札幌の近代美術館やデパートとかでも売っているらしい)

北海道以外の方は、密林で!




※画像はクリックで拡大します

銀色の夏、日本の夏。

友だちから送られて来た小包の中に、
なぜか文庫本『君のそばで会おう』が入っていた。

ぎ、銀色夏生(なつきではない。なつお、と読みます)
「本を整理したていたら、なぜかあったので
 持ってるかもしれないけど、どうぞ。処分して下さい」だって。

こりゃまた、なんと懐かし過ぎるブツであろう

P8015724.jpg

銀色夏生といえば、大学時代につきるっす!
部活で同期のY子嬢と私、2人そろってファンでした。

どっちもいわゆる "私立のお嬢さん女子高" 出身で
純情だったというか、単にオトコに免疫がなかったというか
お互い初恋に胸を焦がしつつ、貸し合って読んだもんですわ。わはは。

またクラブの夏合宿の場所っていうのが、
乙女の脳内銀色ワールド にぴったりな、信州の高原だった。

P7283985.jpg P5242583.jpg

「いや〜んTちゃん(私のこと)、この風景すごく 銀色っぽ〜い」
「YちゃんYちゃん、この道端の花だって、銀色 みたいだよ」
「霧ヶ峰って、どこもかしこも 銀色 やねぇ」

きゃあきゃあぴぃぴぃ 盛り上がる新入生部員のうちら。
ついには
「あ〜もう、お前らは! ぎんいろぎんいろ、うるさいんじゃ!」
と、先輩に叱られる始末であった。
まったくもって恋するバカ娘じゃのう。いや〜、楽しかったぁ

その頃旅先で撮った写真なんか、もろ銀色もどきだった気がしますね

P8015718.jpg こんなんとか。


当時読んだ銀色作品をすべて列挙すると、

これもすべて同じ一日/わかりやすい恋/LESSON/Go Go Heavenの勇気/波間のこぶた/あの空は夏の中/君のそばで会おう/このワガママな僕たちを/ロマンス/Post card/Balance/微笑みながら消えていく/Pin・up「花」/春の野原 満天の星の下

ここで打ち止め。
憑き物 が落ちるかのように、どうでも良くなりましたね〜!
美しき10代もやがて大人になってしまうのだよ



今でも『わかりやすい恋』だけは手元にあります。
理由は、写真のモデルが無名時代の 森高千里ちゃんだから。
まだ少女のモリタカ、超絶カワエエ〜 一見の価値ありまっせ!
『Go Go Heavenの勇気』には、若き日の裕木奈江ちゃんが出てたなぁ。


そしてあっちゅーまに、20年ぐらいたちました! 早っ!
江口夫人モリタカは、現在43才・2児の母。

P8015734.jpg

バカ娘コンビの相方・Yちゃんも、今や3児の肝っ玉母さんに。
振り返れば、銀色世界にどっぷりだったあの頃が
うちらのド青春 やったのねぇ。

…などと思いつつ、今日もせっせとゴーヤに水をやる俺なのさ!
本日も、あの空は夏の中です。


※画像はクリックで拡大します

真夏は来ぬ

ゴーヤのグリーンカーテンに、今年もお客様がいらっしゃいました。

P7235088.jpg

夏の蝉の春秋を知らぬもあるぞかし。
命短し、うたえよ蝉くん!
でもうちのベランダで大音量はやめて〜


※画像はクリックで拡大します

君はゴスメタ? デスラッシュ?

先日、グリーンカーテン用のゴーヤ苗を買うついでに
近所のコーナンでGetしてきた観葉植物。

P7082824.jpg P7082827.jpg

コショウ科のペペロミアの一種 「メタリカ」

誰がこんな、スラッシュメタル四天王なネーミングを?
名前でウケて買っちゃったけど
黒っぽい葉、メタリックな銀のライン。葉裏の色はなんと赤!
ちょっとゴスでシックで不健康な雰囲気の植物です。
それなのにとーっても健康的に、窓辺ですくすく育っています!


※画像はクリックで拡大します

七夕笹飾り

先週、スマスイにて イベント「七夕飾りを作ろう」 がありました。

ボランティアさんに教えてもらいながら
折り紙でイルカやペンギンを折り、テグスを付けて笹飾りに
お持ち帰り用笹飾りセットと山から採ってきた笹の枝までもらえるという、
なかなか太っ腹な企画でした。

お持ち帰り用すいぞく折り紙(完成品)は
25種類ぐらいの中から好きな生物を選べたのですが、
一番人気は何だったと思います?

答えはなんと…

エビ

エビちゃんだったのです! ちょっと意外な結果!?
エビは折り方が複雑で、
背中の曲がり具合や触角の長さに折った人の味が出るんですよ。
あと男の子には サメ、ピラニア も人気。
はぁ〜、やっぱ男子って、そういうのがええんやねぇ

P7042726.jpg

彦星くんの笹飾り。
グルミットそっくり のびっくり目玉はオプションで、
すいぞく折り紙 で使われている目玉シールです。
実はこれ、黒丸シールをひとまわり大きな白丸シールに
ピンセットで1つ1つ貼り合わせて作っているんですよ〜
まるで女工哀史のように

折り紙、私はものすごく苦手だけど
最後に目玉シールを貼る瞬間だけは、めっちゃハイになりますね。
「目はこけしの命」 と同じぐらい、真剣なノリ
昔から選挙のニュースを見ては
「一度でいいから筆でダルマの目を入れてみたい」と思っていたのですが、
その欲望がこれでかなり満たされている気がします!


※画像はクリックで拡大します
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。