スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜなに? おっぱいについて &赤ちゃん誕生!

この記事はブロとものみ閲覧できます

海獣の怪獣

冬の紋別! ガオーッ!

P3171349.jpg P3161345.jpg

これちょっと、びっくりしますよねぇ。

P8071032.jpg

夏の写真。実はとっかりセンター前の広場にある巨大滑り台でした。
でも怪獣にしか…ねぇ?
ここになぜゾウアザラシ。しかもこのルックス…めっちゃナゾやわ!


P3171462.jpg P3171465.jpg

ふたたび ガオーッ! ずんずんずん…

とっかりセンターのワモンアザラシ、みにらです。
給餌のあとプールに戻って来るところですが…あんた顔怖いよ。

※画像はクリックで拡大します

なぜなに? アザラシの妊娠について

この記事はブロとものみ閲覧できます

春だ!アザラシだらけの繁殖期祭り!ポロリもあるよ

この記事はブロとものみ閲覧できます

モンベル会報誌の表紙

アザラシにかまけてウサギのことをすっかり忘れていましたが!

モンベルクラブ会員向けの情報誌「OUTWARD」です。
会員といっても年に一回、スコットランド用に防寒具とか買うぐらいなのですが
ポイントがもったいなくてつい延長、囲い込まれてる

今月届いた最新号の表紙は、オーストラリアのアナウサギ(by岩合光昭氏)。

P3251722.jpg

19世紀にイギリス人によって持ち込まれ、
その繁殖力から生態系を破壊する害獣となってしまった彼ら。
本国と同じく、駆除のためmyxomatosis(兎粘液腫)が導入された歴史があります。
近年ではより強力な遺伝子組換えウイルス(ウサギを免疫性不妊にする)も
開発されたというのを聞いたことがありますが
過去のウイルス変異を考えると、とんでもない危険な話ですよね

イギリスもアナグマ駆除とかUrban Foxとか、動物問題がいろいろと。
スコットランドでは数年前、
離島に持ち込まれたハリネズミが繁殖し海鳥に被害を与えるというので
莫大な費用をかけて本土に移送する計画について
知人の間でも議論になっていましたが…。

---------------------------------------------
<岩合氏による表紙写真のコメント>
オーストラリア大陸にはもともと有袋類以外のほ乳類はほとんどいなかった。約200年前にイギリスからやってきた人々がいろいろな動物を持ち込んだ。アナウサギも食用として持ち込まれて大陸に生息地を広げていく。今では内陸部の砂漠化の原因のひとつになっている。牧草地で咲く紫の花も移入種だ。ただ、アナウサギたちの動きを見ていると憎めない。動物たちに罪はないだろう。
---------------------------------------------

自分たちがしてしまったことへ責任をどうとるべきか。
動物たちに罪はないからこそ
経済/生態系の維持/動物愛護の間で私たちは悩むのですが
破壊と駆除→さらなる破壊という、コントロール不能の悪循環は
人間がもっと思慮深く自然と付き合うことを学ばないと止まりませんよね…

ちなみに2010年12月号の表紙はタテゴトアザラシでした。

P3261724.jpg

北海道ではエゾシカ問題が有名ですが、
現在ある種のアザラシの増加も一部地域で問題になっています。

※画像はクリックで拡大します

アザラシ妊娠中です!

この記事はブロとものみ閲覧できます

なぜなに? 露出の謎、解明

この記事はブロとものみ閲覧できます

これまでに出会ったあざらし

毎年のように訪れていたスコットランドで
たまに野生のアザラシを見かけたり、
(取材がらみで)ウォッチングツアーのボートに2度乗ったりしたことから
ずっと「可愛いなぁ」とは思っていたアザラシですが…

昨年の夏「紋別市オホーツクとっかりセンター」で
短期間ながらボランティア体験をさせて頂いたのをきっかけに、
とても好き&もっと知りたいと思うようになったのでした。

これまでに出会ったアザラシを振り返ってみると…

10数年前より イギリス(スコットランド)
 ・ハイランド各地の海岸などで見かけた野生アザラシ
 ・Scottish SPCA(スコットランド動物虐待防止協会)の保護施設 1回目
 ・アザラシウォッチングツアー2回(オーバン、プロックトン)

2010年9月 北海道旭川市 旭山動物園 1回目
P9291435.jpg

ここまでは、たまたまそこにアザラシがいたという感じだったけれど…

2011年8月 北海道紋別市 オホーツクとっかりセンター 1回目
P8055595.jpg

ターニングポイントでした
これ以降は、アザラシ目当てで出かけるようになります!

まずは紋別から関西への帰路にこちらへ立寄り。
 ↓
2011年8月 北海道旭川市 旭山動物園 2回目
P8081212.jpg

イギリス滞在中、いつもの年はやることがなくてヒマ過ぎるけれど
今回はアザラシを見に行くという目的ができて、ちょうど良かったかも。
 ↓
2011年9月 イギリス(ノーフォーク)アザラシウォッチングツアー
P9152105_20120321002823.jpg

2011年9月 イギリス(ノーフォーク)観光施設(水族館)
P9152189.jpg

2011年10月 イギリス(ファーン諸島)アザラシウォッチングツアー
P9202754.jpg

2011年10月 イギリス(アイラ島)個人宅にて
P9273403.jpg

2011年10月 イギリス(アイラ島)地元の漁師さんの船に同乗して
P9273523.jpg

2011年10月 イギリス(ファイフ)Scottish SPCAの保護施設 2回目
P9303722.jpg

2011年10月 イギリス(セントアンドリュースの近く)浜に打ち上げられた死体
PA023842.jpg

帰国後はしばらく多忙でどこにも行けなかったので
年明けすぐに、初アザラシへGO!
 ↓
2012年1月 大阪市 海遊館 2回目(1回目はアザラシの記憶なし)
P1030557_20120321003431.jpg

京都水族館は近いので、ちょくちょくのぞくつもりで年間パスポートをGET。
 ↓
2012年3月 京都市 京都水族館 1回目(オープン初日)
P3181563.jpg

そして念願のとっかりセンター再訪が叶いました。
 ↓
2012年3月 北海道紋別市 オホーツクとっかりセンター 2回目
P3161276.jpg

2012年3月 京都市 京都水族館 2回目(オープン後最初の日曜日)
P3181585.jpg

これ以外にも、過去には
白浜のアドベンチャーワールド、海遊館、鳥羽水族館でも見ているはずなのに
当時はパンダやジュゴン狙いだったので、アザラシはまったく記憶にない
(興味がない時というのは、そんなもんだ)

まだ行ったことのないアザラシのいる施設、関西にもいっぱいあるので
初心者としては近場からぼちぼち、行ってみるつもりです。
まずは須磨水族館など狙っておりますが~

※画像はクリックで拡大します
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。