FC2ブログ

須磨海浜水族園(8/5) マーゴさまのおりこうさま!

赤ちゃんたちがデビューして、
すっかりお姉さん扱い?のマーゴですが、まだまだ子どもです。

P8056199.jpg 末っ子キャラです。

とにかくやんちゃ!と言われるマーゴ。
でもいつになく(?)おりこうさまな日もありまして…

P8056272.jpg タッチ当番、がんばります。

P8056263.jpg やさしく触って下さいね〜。

P8056537.jpg 舌ペロも訓練されてます。

P8056542.jpg 爪がきれい。

P8056286.jpg

スーゴと交代したあとも、ステージをじっと凝視。

P8056262.jpg 魚が気になるんですよね!

この日のマーゴは全体的にとてもいい子でしたが…

P8056663.jpg

おりこうさまは疲れる みたいで
こんな顔で爆睡していました


※画像はクリックで拡大します

須磨海浜水族園(8/18,19) ワカメちゃん気をつけて!

須磨のアザラシたちは個々に、
立ち泳ぎや寝る時によく使う場所があります。
そこがお気に入りなのか、
他のアザラシとの兼ね合いもあって決まるのかは、わかりません。
いろんな理由がありそうです。

P8056167.jpg P8057023.jpg

ミューちゃんとマーゴ、それぞれの定位置の一つ。


さて、こちらは「ブサカワ」アザラシのワカメちゃん。

P8110640.jpg P8180178.jpg

シールピースにデビューして1週間たちましたが、
まだまだ戸惑うことも多いようです。
一方、デビューが早かったにコンブ王子はずいぶん慣れて、落ち着いてきた様子。

P8180246.jpg 食べ方も上手になりました。

P8190432.jpg 葉っぱで遊ぶコンブ。

とはいえ突発的な出来事も多々ありますから
赤ちゃんたちにとっては、さぞエキサイティングな毎日でしょうね!

先輩アザラシたちとのからみも、面白いです。
私が目撃したのは(どっちもコンブですが)
プカプカ立ち泳ぎしていたら、「あんた、そこ、ジャマ!」とばかりに
背後から前肢ヒレでバシッとしばかれたり、
マンツーマンでエサをもらっていたら、「その魚、あたしに喰わせぃ!」と
突然ドカーンと乱入されたり…

いずれもミューちゃんのしわざです、もうびっくりやわ
相手が赤ちゃんだろうが容赦しません。
さすがは南知多でもブイブイいわしてた天下のお嬢様!

年とか関係ないし。 P8190453.jpg

P8190471.jpg ご無体な。

みんなミューちゃんにもまれて、大きくなるんですね〜。
スーゴとマーゴもそうだったに違いない!

P8190416.jpg

さて、ワカメが小プールに誰もいないのを見て、
しばらくじっと思案顔をしていました。

P8190478.jpg でもとりあえず、寝始める。

この場所には ”名無しのアザラシ王子” だった頃、コンブもよく寝ていました。
その時に飼育員さんに伺ったのですが
デビュー直後で警戒心の強い赤ちゃんにとって、この場所はシールピース全体、
すなわち他のアザラシの動きも見わたせるので、安心できるようです。

P8190479.jpg ワカメのちょっと恥ずかしいところ

メスアザラシの生殖器は、後肢の間の肛門に近い場所にありますが
この時のワカメは後肢を閉じているので、見えませんよ!
でも人間の女の赤ちゃんの股間のようで、なんか可愛かったので
生殖器を恥ずかしいとかと思うのは人間だけの文化ですよね〜!
動物にはそんな意識、さらさらありませんので。

それはともかく、やがてトワイライトに包まれたシールピースでは…

P8190553.jpg

毛も乾いてホッコリしたワカメが、金のシャチホコになっていました。
小さい赤ちゃんでもやっぱりアザラシですねぇ!
平和な風景だなぁ、これぞスマスイのシールピース
と思って私は、ニコニコ見ていたんですが…

P8190581.jpg P8190582.jpg ドーン!

わぁ〜! …って、これ100%予測していた事態ですが
小プールに行きたくなったスーゴに蹴散らされました。
コンブデビューの時はスーゴはちょい負け気味だったのに
ワカメに対してはえらい強気やんか。

P8190584.jpg P8190585.jpg

気を取り直して元の位置に戻ろうとするも、
今度はウォータースライダーを後ろ向きに滑り落ちてしまい…

P8190586.jpg きゃあ〜!

P8190589.jpg パニクって、ほうほうの体で逃げ出したワカメ。

スーちゃん、なんで、よけて通らない!?

P8180332.jpg 前日のマーゴはちゃんと、ワカメをよけていましたよ。



あぁ〜、ここで私の脳裏には思い出の走馬灯がっ!
それはかれこれ2ヶ月半前、まだ3頭だけだった頃の出来事です。
チビゴマのお嬢さんたちが、小プールに下りたそうに
ミューちゃんをじっと見ていました。

P6033171.jpg P6033175.jpg もう無理ちゃう?

マーゴはあきらめたんですが、スーゴはあきらめきれず。
でもミューちゃんが怖いので下りられません。

P6033192.jpg 位置を変えて、しつこく見ています。

P6033194.jpg すると突然、ミューちゃんが!

メインプールに戻る通り道にいるスーゴが邪魔だったのか、
すごい勢いで向かってきました!

P6033196.jpg この形相 こわっ

スーゴも必死で威嚇していましたが、完全に負けています
結局メインプールに逃げ込みました。
通るだけならスーゴをよければいいのに!何を怒っているんでしょう。
ミューちゃんもそのままメインプールに入り
何事もなかったかのように過ごしていましたが、まだ気は済まないようで…

P6033277.jpg

今度はスーゴが小プールに入っている間に、スライダーの上に居座りました。

P6033278.jpg P6033278-2.jpg

ミューちゃん目つき、わるっ!
スーゴはメインプールに行きたくてスロープを上るんですが、
ミューちゃんにビビって途中で引き返す、を数回繰り返していたところ…

P6033284.jpg ドカーン、スーゴめがけて自分自身を投下!

P6033286.jpg もうめちゃくちゃ

飼育員さんによると、この時のミューちゃんが荒れていたのは
今まで自分だけが小プールに下りられたのに
他のアザラシも下りられるようになったから、だそうです。

P6033518.jpg P6033521.jpg

半日たってもまた同じようなことをやっていました。
ミューちゃん、めっちゃ意地悪! スーゴをいびりすぎ!
当たり散らすのは、更年期なんか!?



…思い返せばあの時、
ミューちゃんがわざとスーゴに向かって行ったのは
「あんたムカつくわよ!」という示威行動だったんでしょうね。
スーゴもワカメに対して
「私はいつもここ通るんだからね!」と、自己主張したのか?
うーん、スーちゃんの魅力はトロいとこやのに、
そんなとこだけミューちゃんを見習わんでも

P8190605.jpg でもめげずに、またここで寝るワカメ

P8190621.jpg

ワカメは、今はここが一番いいんですよね。
そのうちに、もっと落ち着く場所を見つけて欲しいです!
でないとまたお姉様方に突き飛ばされるで

P8180210.jpg あんた後ろに気をつけなさいよ。


※画像はクリックで拡大します

北海道花暦

愛用している日めくりです。

P8015687.jpg 『北海道花暦』

「北海道植物画協会」によるボタニカルアートのカレンダー。
毎日めくるのがすごく楽しみ!
北海道でよく見かける野生や園芸種の花々、野菜、キノコから、
時にはコンブや松ぼっくり、枯葉、冬芽など、幅広く取り上げられています。
曜日が入っていないので、毎年使えるんですよ〜。

P7283993.jpg

昨夏の紋別滞在中は、コンビニやスーパーに行くのに
町まで、この何もない道路をママチャリでひたすら走りました
道沿いの海岸の埋め立て地?の原っぱに、たくさんの花が咲いていて、
「あ〜、北海道っぽいなぁ」と思ったものです。

P7283991.jpg P7283982.jpg

学生時代の夏休みに、1ヶ月間北海道を旅行したことがあって
(周遊券&バックパック&とほ宿orライダーハウス…の貧乏旅行)
その時も、どこに行ってもたくさん野の花を見たのを思い出しました。
植物好きな方にとって、北海道の夏は最高でしょうね!

私は植物画に特別興味があるわけではないんですが
朝日新聞の「声」欄のカットを描いておられた片山治之さんの個展には毎年行っています。
するとどんな小さな花でも「なんて面白い造形なんだろう」と感動して
次には本物をじっくり観察してみたくなり、
いずれはスケッチも始めてみようかと思ったり…

P8180160.jpg 本日はスコットランドの国の花、Thistleです!

このカレンダー、2年前に釧路の ヒッコリーウィンド さんで購入して
高校時代の生物の先生に差し上げたら、すごく喜ばれました
北海道のお土産としてもいいんじゃないかと思います。
(札幌の近代美術館やデパートとかでも売っているらしい)

北海道以外の方は、密林で!




※画像はクリックで拡大します

2011年夏 紋別の素敵なもの

昨年の夏は、北海道・紋別市に17日間おりました!
しかし… 哀しいかな唯一の足が ママチャリ だったものですから
あまり探検していません(あと、ド金欠だったのもある)
そんな私の観光視点で、紋別の素敵なものをご紹介してみます。


P8035353.jpg P8014853.jpg

紋別といえば、クリオネ、アザラシ、ガリンコ号。
このクリオネ(ちょっと怖い)、なんと貝殻でできてるんですよ。

P7263918.jpg P8014428.jpg

とっかりセンターには本物のアザラシも、本物でないアザラシも、
どっちもいっぱいいます。

P8055528.jpg P8055530.jpg

暴力団排除の休憩室には、武田久美子のセクスィー写真も展示中。
これ、どなたが考えたんですかっ

P8014846.jpg PAP_0085.jpg PAP_0061.jpg

オホーツク海に面したラベンダーのお花畑もあるし(昼寝したい!)
紋別観光協会のマスコットキャラ、おっさん全開「紋太くん」もいます。
そして駅跡のショッピングモールに、名寄本線の展示物がありました。
(うちの夫はかつて北海道の国鉄マニアだったので、写メしてあげた)


ここからは 紋別グルメ(ほんまか)です。

PAP_0110.jpg カメロンパン

@イオン紋別店の中のパン屋さん。
スマスイのウミガメメロンパンや京水のすいぞくパンと同じく、
カメといえば日本全国、メロンパン。

PAP_0095.jpg 巨大かき揚げ

@市内のおそば屋さん「活木庵」。
知床で人気のおそば屋さんにもタワーのようなかき揚げがあったけど
道東ではこれがデフォルトなのだろうか…

TS3V0039.jpg ゆでガニ

これ、今まで生きてきた中で一番おいしいカニでした。
とっかりセンターの飼育員さんが、漁師さんから戴いたのを分けて下さったんですが
グルメに関心のない私も、これにはほんまに感動しましたよ〜!

P8060358.jpg TS3V0134.jpg ホッケ

みんな大好きホッケ 左はアザラシ用、右は人間用。

TS3V0154.jpg

お土産にどうぞ、
商品名「ごまあざらしの玉子」(旭川製だが…)。
決して「ごまふあざらし」ではありませんので、一緒になさらぬよう!


他にも、ロシア人とかデコトラ集会とか青いビールと白いカレーとか…面白かったなぁ。
私の趣味はB級なので、
きっとみなさんの観光の参考にはならないと思いますが
紋別には、本当はもっといっぱい、いい所があるんですよ〜!
…というちゃんとした情報は、
紋別在住pramonさんのブログでどうぞ → 紋別・ふるさと再発見!ブログ


この町には何よりも
”アザラシの聖地” オホーツクとっかりセンターがあります!
けど、思い出が多過ぎてとても書けません〜 そのうち書く、多分。

P8060159.jpg 今は、ひとまずこれにて。


※画像はクリックで拡大します

須磨海浜水族園(8/11) ミューちゃんが好きすぎる!

赤ちゃんアザラシ(海藻コンビ)に注目が集まる中…

P8110116.jpg P8110121.jpg

ミューちゃんの、こきたてのウンチを初めて撮影しましたよ!

スマスイふれあいイベントのエース・ミューちゃんですが、
現在、南知多ビーチランドから 出向中の身 なのです。

P8110819.jpg 実はレンタアザラシです。

最近の「アザラシにタッチ」は
スーゴ&マーゴが2頭体制でしっかり務めている事が多いし、
赤ちゃん2頭もデビューしてプールも狭くなってきたし、
私はひそかに、おびえております。

P8110299.jpg キリッとしたマーゴ。

そう、それは…
指導役のミューちゃん、そろそろ 御役御免
お里に帰されてしまうんじゃないかって!

うえーん、帰らんといてぇーーーー

動物の移動って、関係者の方はずっと前から予定していても
一般の人間には知らされないので、
ある日突然だったりすると思うんですよね!
何も知らずにスマスイに行ったら、ミューちゃんが消えていた…
とかなったら、私はシールピースにテロを仕掛けるから!

P8110636.jpg ワカメ(最小)とミューちゃん(最大)。

朝、飼育員さんがやって来ると、
陸場にミューちゃんのコスプレ(つまりアザラシの着ぐるみ)の私が横たわり
恨めしそうな目でじーーーーーーっと見つめていますから!
警備員さんが排除しようとしたら、
決死の威嚇行動(つまりアザラシの腹たたき)で抵抗しますから!

…って、確実に警察、呼ばれますやん

P8110118.jpg 我関せず。

それはさておき、ミューちゃんの出向期間がいつまでなのかは
マジでちょっとドキドキです。
なじみのアザラシができて初めて、
お気に入りの子が遠くの園館に行ってしまった人の気持ちがわかる…
そんな今日この頃なのでした。


※画像はクリックで拡大します

須磨水族園(8/11) 疑惑のラッコ

真夏のスマスイのオアシス、それは…ラッコ館!
寒い所に住むラッコゆえ、観覧室もめっちゃ涼しい温度設定なのだ

P8110681.jpg 涼むならここだ!


須磨では現在、3頭のラッコが暮らしています。

・トコ  ♂ 1994年 マリンピア日本海(新潟市)生まれ
・パール ♀ 推定16〜17歳 1998年10月アラスカより搬入
・明日花 ♀ 1999年 スマスイ生まれ

私のカメラは高感度が泣けるぐらいダメダメなんですが、
頑張って ”疑惑の人” をパパラッチしてみましたよ〜。

何の疑惑かっていうと…妊娠疑惑 です きゃ〜!

P8056160.jpg P8056161.jpg

もしかしたら明日花が妊娠してるかも?なんです。
けっこう神経質な個体だそうで、
そのため現在ラッコ館は、一部見学が制限されています。

P8110676.jpg P8110661.jpg

トコ(別居中)と、明日花のお母さん・パール。

P8110064.jpg パールと明日花の親子。

あまりしげしげと見たことなかったけど、ラッコも毛色や顔つきが個性的。
娘の明日花は、目つきがキリッ!
ラッコはイタチの仲間なんですって。なるほど。

研修の学生さんが交代で、こと細かに明日花の行動記録をとっていました。
妊娠による行動の変化を調べるそうです。
こういう地道な研究って大切ですね!
明日花のおめでた、すごく期待されていると思いますよ〜。

 ↓国内のラッコの状況
神戸新聞NEWS ラッコ減歯止めなく 国内飼育30頭、繁殖に課題

ところで明日花さん、今回の妊娠疑惑については…

P8110663.jpg ノーコメント!



ブリーディングローンっていうものがあるんですよね。

 ブリーディングローンとは…
 希少動物を繁殖させ、種の保存事業を進めるため
 園館同士が協力し、相互に動物を貸し借りすること。
 わかりやすい解説→ 広島市安佐動物公園 種の保存と研究



私がこういう動物の貸借契約があるのを知ったのは
今年4月初めてスマスイに来たとき、
ミィーちゃんというメスのラッコについての説明があったからです。

 ↓3館(須磨、新潟、海遊館)のラッコ
神戸市 “須磨海浜水族園” 新潟市水族館から、ラッコの「ミィー」が帰ってきます!!
MSN産経ニュース ラッコ「ミィー」神戸に帰郷 マリンピア日本海改修で返却 新潟市

★ミィー
 2003年 のとじま臨海公園水族館(石川県)生まれ
 2007年 のとじま→スマスイ(交換でスマスイのパコ、のとじまへ)
 2009年 スマスイ→マリンピア日本海(新潟県)(交換でクータン、スマスイへ)
 2012年 マリンピア日本海→スマスイ

残念ながらミィーは、須磨に帰ってきて20日間ほど後に亡くなったそうです。
兄のクータンは…

★クータン
 2001年 のとじま臨海公園水族館生まれ
 2003年 のとじま→アクアマリンふくしま(福島県)
 2005年 ふくしま→マリンピア日本海
 2009年 マリンピア日本海→スマスイ
 2012年 スマスイ→海遊館(大阪府)

 ↓その後のクータン
MSN産経ニュース 二股もOK?ラッコ、米生まれ23歳と海遊館生まれ15歳とお見合い

コンカツ… しかも二股て… クータン、えらい言われようやな!

 ↓その後のコンカツ
朝日新聞デジタル 大阪と新潟のラッコがお見合い 高齢化進み、繁殖課題
日テレNEWS24 猛アタックにタジタジ…ラッコのお見合い

ラッコ界も最近は、草食系男子/肉食系女子なのか?

そんなこんなで、ラッコって移動が多いんですね。
さらに来月より改修のため休館するマリンピア日本海からは
オスのラッキー君がスマスイに預けられる予定です。

P8110062.jpg

ミューちゃんも顔負けの、パールの お祈りポーズ!
どうか明日花に赤ちゃんができていますように!?


※画像はクリックで拡大します

須磨海浜水族園(8/11) だしの風味が効いている!

スマスイ、すっげー! \(@_@;)/

P8110356.jpg P8110096.jpg コンブでーす。

P8110359.jpg P8110885.jpg ワカメだよ。

まさか本気でこうくるとはっ 関西の園館、恐るべしwww
アザラシでうどん、作ってくれ!


P8110626.jpg 5頭になって、にぎやかなシールピース。

このメインプールのサイズは、最深部1.8m(6.4m×3.0m)です。

上から順に、年齢(性別 出身地)と性格・特徴です。

・スーゴ 5才(♀ 稚内)トロくて間の悪い美女。不思議ちゃん。
・ワカメ 0才(♀ 釧路)おっとり。ブサカワ系?
・コンブ 0才(♂ 釧路)好奇心旺盛。でもちょっと怖がり。
・マーゴ 4才(♀ 稚内)やんちゃで遊び好き。いたずらっ子。ビビりな面もある。
・ミュー 17才(♀ 南知多)天上天下唯我独尊。クール&マイペース。食い気上等。


※画像はクリックで拡大します

お盆とおばちゃん

世間は今日からお盆休みに突入ですが、私は徹夜明けです。
甘くみていた仕事が、いざ取りかかると泥沼だった…
ま、よくある事ですね
で、眠気覚ましにアザラシの画像をアップしてみる。

おばちゃんアザラシといえば
私がごひいきにしているスマスイのミューちゃんや
一部にコアなファンを持つとっかりセンターのコムケがいますが
京水のおハマちゃんも、いけてます〜。

P8045995.jpg 京水の白い巨塔、健在。(8/4)

13才なので、おばちゃんといってもまだけっこう若い。
白くてでかいと、妖怪ヌリカベみたいですが 目が可愛い。

おハマに久々に会うと、めっちゃときめくんですよ。
何でやろー?
須磨の子たちみたいに、性格とかをまだよく知らないから
一挙一動を 謎めいて 感じるからでしょうか。

P8046049.jpg こっち見た!

おちゃめなマーゴとヒカルより…
すごく美形なスーゴとシロより…
私はなぜ、ミューちゃんやおハマが気になるのか。

「おばちゃんアザラシ可愛いで!」
と実家の母に言うと
「それはあんたもおばちゃんで、体型も同じやから、親近感やろ!」

ううぅ… 、ぐうの音も出ん。
ようもまぁズケズケ言うよなぁ…だから身内は嫌いだよっ!

P8045825.jpg

でもめげませんわ!
お母様、お盆に帰省したら
また熱くおばちゃんアザラシの魅力を語ってあげますことよ!


あ〜そろそろ、寝不足と過労で朦朧としてきました
では、みなさま、よいお盆休みをお過ごしあれ…
ごきげんやう。

P8045853.jpg 君のことが知りたいんだ…


※画像はクリックで拡大します

アザラシinロンドン その4 レフェリー

全篇モンティ・パイソンのような開会式も忘れがたい、ロンドン五輪。
日本勢は初メダルラッシュ。

 マーゴ: 競泳女子6.4m自由形
 スーゴ: 体操女子床運動
 王子様: 重量挙げ男子25kg級

チビゴマたちが活躍する中、エース級のミューちゃんはいずこ?
ロンドン観光に行って、
"極度乾燥しなさい"Tシャツでも買っているのでしょうか


P5262723.jpg 

審判員。


※画像はクリックで拡大します

アザラシinロンドン その3 重量挙げ

こちらはオリンピック初出場のアザラシ王子。
北海道釧路郡釧路町昆布森出身、
期待の大型新人選手です!

P7193612.jpg P7193815.jpg

ポジションを変えて…

P7193676.jpg う、うーん!

どうやら、競技場からの逃亡を図っているもようですが…

P7193558.jpg 解説します。

通常は夜間のみ設置されるエプロンステージの柵が、
赤ちゃんお披露目初日には、逃亡防止のため昼間もずっと設置されていました。
(しかもいつもと違ってロープで連結されている)

その隙間からなんとか出ようと、
赤ちゃんが渾身の力を込めて頭で押し上げると、なんと!
あの重そうな金属の柵が、ちょっぴり浮くんですよ〜。
少しだけですが傾いてガコン!とかいうので、見ている人もみんなびっくり
王子様、意外と力持ち。

P7193677.jpg んんん〜

P7193678.jpg えいっ!

…でもこれが限界でした。
ウエイトがちょっと重過ぎたようですね

P7193675.jpg 


王子に銅メダル。

※画像はクリックで拡大します
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer