スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨海浜水族園(9/28) 秋のアザラシ その1

秋ですねぇ!
久々に1日ゆっくり見学しようとスマスイに出かけました。
平日で空いているかと思いきや…

P9284536.jpg わーわーわー!

子どもの団体さんがいくつも来ていて、右も左もチビッコがわらわら…
秋って校外学習とか遠足の季節やもんなぁ。

P9284213.jpg 「あっ ラッコや!」というのを何度も聞いた

昼間の日差しはまだ厳しく、すごく暑かったけれど
ペンギンエリアにヤブランやツユクサの花が咲いていたり
シールピースに黄色く色づいた葉っぱが落ちていたり…
そこここに、秋の訪れが感じられました。
午後、少しやわらかくなった光の中で見るアザラシたちは素敵やった

P9284566.jpg P9284749.jpg

夏の間のダイエットで、みんなすいぶんほっそりしましたが
これから冬に向けてはどんどん脂肪をつける時期。
もう1週間に+1kgのペースで太っていっている子もいるそうで
まさに、天高くアザラシ肥ゆる秋 ですね。

P9284497.jpg 見てるだけ。

スーゴの視線の先には、去って行く飼育員さんがいます。
この回はちょっと食べ足りなかった?みたいで、
伸び上がって名残惜しそうに見送っていました

P4091981.jpg スーゴの半年前。

これは今年4月初旬です。パンパンです。まるで別人
こんなに丸々としていたんですね。

P9284863.jpg スーちゃん、ほっそい

今はまだこんなにキャシャーン。
これから会うたびに丸くなっていくのかな…楽しみやな!
食欲は旺盛で、いつもどおりブーブー鳴いて催促していました。

P9284834.jpg はううっ!

ギャラリーのリクエストに応えて何回ものけぞります。
でも「お祈りポーズ」と呼ぶならば、
やはりミューちゃんのほうが、さまになっているのであった!

P9284932.jpg ベテランの いぶし銀の技 です。

P9284815.jpg こちらはマーゴの「逆さお祈りポーズ」。

めっちゃ久しぶりに私も「アザラシにタッチ」に参加しました。
ミューちゃんは、相変わらずぷよぷよしていました

P9284876.jpg 銘菓ひよこ饅頭。

食欲の秋、アザラシの秋。
みんな心ゆくまで魚を食べて、
立派に太った姿で冬を迎えてもらいたいです!


※画像はクリックで拡大します
スポンサーサイト

アザラシはなぜかわいい? 〜ベビーシェマ

ずいぶん前ですが
「アザラシはどんなルックスのヒトに近寄って来やすいか」
っていうのを、テレビの水族館特集でやっていました。
答えは単純明快… 子ども!

P7012559.jpg ミューちゃん@須磨(7/1)

なんかね、アザラシも自分に似た外見のタイプを好むらしいですよ。
似ている=仲間=安全 と感じるんでしょうね。
動物としてとても自然ですね。で、子どもに寄って来る。
大人でも、童顔で小柄なほうがアザラシに好かれるし、
似せるという点ではつるんと丸い髪型とかもいいかも…。

また、水槽のガラス越しに目立つには白っぽい物という事で
できるだけバッチリ色白ファンデで化粧するのもいいそうです

というわけで、アザラシ好きのみなさーん!
この秋はアザラシに親しみを持ってもらう最強のルックス、
「童顔・チビ・坊主刈り」を目指しましょう
水族館に行くときの理想の姿は、白塗りのえなりかずき だよ!
もしくはフィギュアスケートの鈴木明子選手が
アザラシにそっくりなので、きっと好かれると思う…。

P8056142.jpg ガラス越しに子どもと遊ぶコンブ@須磨(8/5)



でも本題は、えなりかずきではないのだ…
赤ちゃん。てか、赤ちゃんのルックスなのだ。
「赤ちゃんをかわいいと感じるのはなぜか?」

これ学校で教わった記憶のある方も多いと思うんですが
赤ちゃんが独り立ちするまで生き延びるには、
誰かに外敵から守ってもらい、世話をしてもらわないといけません。
なので、大人(おもに親)の「保護本能」を呼び覚ますために、
「かわいい!」と思わせるようなルックスをしているんですね。
動物が生きるための戦略とも言えます。

具体的には、赤ちゃんに特有の
「ふっくらとした頬」「黒く輝く瞳」「紅く目立つ唇」「突き出したおでこ」
「顔全体が自己であることを強調する」ような姿形。
その特徴をベビーシェマ(ベビースキーム)と名付けたのが、
『ソロモンの指環』のローレンツ博士です。

m.jpg s.jpg 例。私と夫だが

 ・大きな頭
 ・丸い頬
 ・目と目の間が離れている
 ・目鼻口といった顔のパーツが低い位置にある
 ・丸くてずんぐりした体型

これはヒトに限らず動物の赤ちゃんにも共通で、
ベビーシェマを見たほとんどの人々の反応は「この弱き者を助けたい」というもの。
<かわいい → 私が守ってあげなくちゃ!>のココロです。

ローレンツ博士の説では、
これを「生まれつき備わったもの(生得的解発機構)」としています。
つまり、私たちは赤ちゃん(的な姿形)を見ると
自動的に「かわいい」と感じるように、プログラムされているんですね〜。

P9083917.jpg 哀愁のキャラ「ニャンまげ」覚えてる?

典型的なのが、ピカチュウ、キティ、カピバラさん、リラックマなどのキャラや、
ひこにゃんに代表される "ゆるキャラ" たちです。
どれもこれも似た顔なのは、ベビーシェマを意識してデザインされているせい。
まったく、あざとい商売っすねぇ



IMG_1489.jpg @白浜(2004.10/6)photo by Shohee Murakawa

動物の赤ちゃんは成長するに従って大人の顔つきに変化しますが、
パンダは成体になってもベビーシェマ。
大人でも顔のパーツが頭頂〜顎の先の中間線より下にあるんです。
これは肉食のクマだったパンダが竹を主食とするようになり、
顎の骨と筋肉が発達した結果、大きな頭を持つことになったからです。

イルカやアザラシが成体になっても
「かわいい」「癒し系」と言われるのも、同じくベビーシェマだから。

P6114518.jpg ベルーガ@鴨川(6/11)

P9083256.jpg ミナミゾウアザラシの丸子さん@二見(9/8)

こんな巨体な種類でも、やっぱりかわいいく見えますよね。
スナメリやイルカの正面顔も、めっちゃベビーシェマです。
アザラシの場合はさらに、体の丸いフォルムも加わりますし!

P6114848.jpg P6130839.jpg 丸っこいアザラシ2種

ワモン@鴨川(6/11) バイカル@箱根(6/13)

私が知っているアザラシの中で、童顔といえばマーゴです。
もうベビーって年齢じゃないが、いまだにあどけない顔立ち。

P8180203.jpg 4歳のマーゴさま@須磨(8/18)

でも、さすがに本物の赤ちゃんには負けるか…

P8110417.jpg デビュー当日のワカメだよ@須磨(8/11)

アザラシっていうのは賢い動物で、
「きゃ〜かわいい」とお客さんに ちやほやされているうちに
自分でもだんだん「私ってかわいいのね〜」とわかってくるとか。
各施設の飼育員さんによると、
↓この方たちは自分がかわいい事をちゃんと自覚しているらしい

P3171388.jpg @オホーツクとっかりセンター(3/17)

ワモンのようちゃんは、天下無敵の小悪魔美少女。

P8056722.jpg ミューは17歳!@須磨(8/5)

ミューちゃんは、唯我独尊の万年お嬢様。

よいこのみなさんは、こいいう悪い女には気をつけるんやで。
あんまりちやほやしたら、あかんよ!
私はすでに、骨抜きにされていますけどね。
くっそー、この年でアザラシに操られるとはな…(しかも同性やし)。



えーと、結局、今日は何が言いたかったのかというと

「アザラシをかわいいと思うのは、仕方ない!」
「だってベビーシェマなんだもん!」
「自然の摂理だもん!」

「そんなアザラシに好かれるルックスになりたい!」
と思うと、
最終的に私は
「赤ちゃんになりたい!」

…うーん、我ながら情けない結論やった。



ベビーシェマ造形のトップクラスかな〜?と思うのが
「世界一癒されるロボット」としてギネス認定された、
メンタルコミットロボット「パロ」
タテゴトアザラシの赤ちゃんがモデルです。ちなみに充電器はおしゃぶり型

paro.jpg ←販売元(ダイワハウス工業株式会社)のサイトへ

販売価格は35〜42万円。パロ、値段は全然かわいくない。

最後に、スマスイにあるベビーシェマ最終兵器がこれ!

P7194070.jpg 謎のオブジェ1号

これって、爬虫類なのかなぁ???
前を通るたびに謎は深まるばかり。
あ、ベビーシェマに興味を持たれた方は「ネオテニー」も面白いかもです。


※画像はクリックで拡大します

みどりのアザラシたち

なりゆきでできてしまった ゴーヤの実 の記録を残しておきます。
わずか3日間ぐらいでも、着実に大きくなっています。

 P9053072.jpg スーゴーヤ 約12cm

ほっそりとして反ったフォルムのスーゴーヤ。
他の実から離れた、ネットの右端にあります。
須磨のスーゴもたいてい一頭でシールピース右端の小プールにいるし
きれいに反る ところも似ている

P9053067.jpg マーゴーヤ 約8cm

P9022882.jpg P9022883.jpg

飼育員さんによると、スーゴとマーゴはお互いをよく見ているそうです。
それってやっぱり、仲良しって事なのかなぁ?

P9053065.jpg

今朝発見。いつの間にやら、また! ちっちゃいのが1コ増えてた!
手が届かない高い場所にあるけど、5〜6cmぐらいかな?
この実は、コンブゴーヤという事で。

P9022898.jpg コンブでーす。

P9043062.jpg どどーん!

ミューゴーヤです。長さは15cmそこそこ…でも、一番太くてずっしり!
動物界でも植物界でも、ミューちゃんの存在感は侮れません。

P9022874.jpg 右はワカメだよ。

P9022937.jpg ワカメゴーヤはまだないの…


アザラシの写真はすべて@スマスイ(6/2)

※画像はクリックで拡大します

みどりのアザラシ?

夏も終わりというのに、ゴーヤの赤ちゃんを3つも発見。

わが家のゴーヤは、日除けだけが目的のグリーンカーテンなので
実は見つけ次第、全部摘み取ってしまうのです。
(そのほうが葉っぱだけに栄養がいく気がするから!)

でも監視の目を逃れた子たちが、いつしかこっそり育っているんですよね。

P8312619.jpg 知らん間に…

夫いわく「ゴーヤの実は、アザラシに似ている 」。
えっ! そ、そお? 確かに形は… でもめっちゃ緑色でイボイボやけど

アザラシに興味を示さない夫が珍しくアザラシに言及した記念に
ちょうど3つある事だし、スーゴーヤ、マーゴーヤ、ミューゴーヤと名付けました。
で、しばらく太らせてから食べようと思う

P8312621.jpg

葉に隠れているけど、一番でかくて丸々としているミューゴーヤ。
きっとチャンプルーにしても一番うまいばす。うほほ。

P9022981.jpg うまそー!!!


※画像はクリックで拡大します
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。