スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザラシ体重測定、おまけ

アザラシは、オットセイのように断熱効果に優れた毛の代わりに
皮下脂肪で体温の低下を防ぎます。
なので、寒い冬場ほど、太らないといけません。
繁殖期と換毛期には食欲が減退するので痩せ、
また夏場は皮下脂肪が多すぎると暑いので、冬よりスリムなほうが良いそうです。

P5202128.jpg

そのため飼育されている場合は、餌の量が調節されています。
ほかにも病気や妊娠の早期発見などのためにも、
健康管理上、体重チェックはすごーく大事みたいですよ!

というわけでシールペンの、というか単に体重計の置き場の紹介です
そういえば京水では暫定的に こんな所に 体重計の台が置いてあったな。

P9303755.jpg

こちらスコットランド。
Scottish SPCAの 野生動物救助センター内 SEAL TREATMENT UNIT 外観。
今はセンターごと引っ越して、立派な施設になっています。この頃は古いなぁ。

P9303710.jpg P9303736.jpg

体重計のあるブース。
測る時はアザラシをここに連れて来るのか、ただの置き場所か、聞いてませんが…。
ケーブル類がつながっているので、基本的にはこの場所で測定するのかな???
ペンにいるのは療養中のharbor(harbour)/common seal=ゼニガタの赤ちゃん。
(写真は2012年9月時点)


P7263731.jpg

こちら北海道・紋別市。オホーツクとっかりセンターのシールペン外観。
この建物の中には、調餌室・トイレ・売店・倉庫・シールペンがあります。

P7253503.jpg P8014567.jpg

体重計はふだん通路に置かれています。
台は木製なので、お掃除の時は濡らさないように注意です!
測定は 通称 "アザラシ広場"で行なう か、
広場に出られない子の場合、ペンの中で行なわれる事もあります。
ペンにいるのはワモンアザラシの赤ちゃん(ようちゃん)。
(写真は2011年8月時点)


P8014523.jpg P8014402.jpg

以上、現地より中継でした。では一旦スタジオに返します! 神戸のスーゴさーん!

P5202141.jpg

はいこちらスマスイ、スーゴです。 5/20の体重測定 その後なんですが…

放送時間の都合、いや睡眠時間の都合で、またにします
怖いですねぇ、恐ろしいですねぇ。(←淀川さん風)
それでは次週をご期待下さい。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!


※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。