スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨海浜水族園(7/1) 召し上がる魔王様

先日スマスイの未来の魔王様候補、ちびコンダのあっちゃん を探すため
意を決して、オヤコンダのフェリペ夫人&子ヘビたちの一部が同居する
オオアナコンダ水槽を見に行ってみました。
アザラシプールの向かいなんですが…
私は ウロコ っちゅーもんが! ビジュアル的に激しく苦手なので!
ここにはできるだけ近づかないようにしているのです。

P7012298.jpg P7012296.jpg

窓枠のところに1匹小さい子を発見。
木の上では保護色なので、よく見ないとわからないのですが
この中にあっちゃんはいるのでしょうか ぞぞぞ〜(←耐えている)

P7012666.jpg

うーん、わからんわ! は、早くこの場を立ち去りたい…。
ところが不思議になことに、アナコンダ水槽の中から
ピヨピヨピヨピヨと可愛いらしい声が聞こえてきます。

P7012686.jpg

えーっ、ヒヨコちゃんたちが、いっぱいいますよ!
見知らぬ場所にとまどった様子で、数羽ずつ固まって歩き回っています。
時間は夜間営業日の閉園(20時)直前だったので、
きっとこの子たちは、あっちゃんたちの夜間の食料ですね(アナコンダは夜行性)。

オオアナコンダって、成長すると牛をも飲み込んじゃうらしい!
人間の櫻井氏にだったら
「ぜひとも捕食されたいという老若男女がたくさんいると思うが
さすがにこっちのあっちゃんには、ねぇ

HEAVEN(初回生産限定盤)(DVD付)


うろ覚えですが、
動物写真家さんが、雑誌か何かのインタビューで
ガゼル(だったかな?)を捕食するライオンの写真について
残酷でかわいそうなシーンだと言う人もいれば
「ライオンさん、いっしょうけんめい食べてるねぇ!」
と言う子どももいる、とおっしゃっていました。
同じ場面を、ただ、どちらの立場で見ているかだという…。
アザラシとシロクマとかもね…ま、気持ち的にはちょっと複雑だが
動物が動物を食べる。
かわいそう!でもあると同時に、よかったね!でもあり。

もちろん野生と飼育下では捕食といっても全然、違うんですけど。
ともかく、毎日いただいているヒヨコちゃんの命の分まで
ちびコンダたちは、元気で長生きしなければいけません!
 でも、スマスイの方たちは困っているのね
 ↓
神戸新聞(2012/03/19) 多産アナコンダ困った 須磨海浜水族園で32匹

あっちゃんは、アマゾン川に帰されてしまうのでしょうか!?
スマスイの魔王様になってもらう予定が、密林の魔王様に!?
個人的には、アザラシのお向かいからさえ
一家で立ち退いてくれればオッケーなので
ぜひ頓挫した「おヘビ屋敷」案を復活させたいですね!(←めっちゃ自分勝手)

とは言っても、ちびコンダたちの行く末、ちょっぴり気がかりです。


※ジャケ以外の写真はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。