スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀色の夏、日本の夏。

友だちから送られて来た小包の中に、
なぜか文庫本『君のそばで会おう』が入っていた。

ぎ、銀色夏生(なつきではない。なつお、と読みます)
「本を整理したていたら、なぜかあったので
 持ってるかもしれないけど、どうぞ。処分して下さい」だって。

こりゃまた、なんと懐かし過ぎるブツであろう

P8015724.jpg

銀色夏生といえば、大学時代につきるっす!
部活で同期のY子嬢と私、2人そろってファンでした。

どっちもいわゆる "私立のお嬢さん女子高" 出身で
純情だったというか、単にオトコに免疫がなかったというか
お互い初恋に胸を焦がしつつ、貸し合って読んだもんですわ。わはは。

またクラブの夏合宿の場所っていうのが、
乙女の脳内銀色ワールド にぴったりな、信州の高原だった。

P7283985.jpg P5242583.jpg

「いや〜んTちゃん(私のこと)、この風景すごく 銀色っぽ〜い」
「YちゃんYちゃん、この道端の花だって、銀色 みたいだよ」
「霧ヶ峰って、どこもかしこも 銀色 やねぇ」

きゃあきゃあぴぃぴぃ 盛り上がる新入生部員のうちら。
ついには
「あ〜もう、お前らは! ぎんいろぎんいろ、うるさいんじゃ!」
と、先輩に叱られる始末であった。
まったくもって恋するバカ娘じゃのう。いや〜、楽しかったぁ

その頃旅先で撮った写真なんか、もろ銀色もどきだった気がしますね

P8015718.jpg こんなんとか。


当時読んだ銀色作品をすべて列挙すると、

これもすべて同じ一日/わかりやすい恋/LESSON/Go Go Heavenの勇気/波間のこぶた/あの空は夏の中/君のそばで会おう/このワガママな僕たちを/ロマンス/Post card/Balance/微笑みながら消えていく/Pin・up「花」/春の野原 満天の星の下

ここで打ち止め。
憑き物 が落ちるかのように、どうでも良くなりましたね〜!
美しき10代もやがて大人になってしまうのだよ



今でも『わかりやすい恋』だけは手元にあります。
理由は、写真のモデルが無名時代の 森高千里ちゃんだから。
まだ少女のモリタカ、超絶カワエエ〜 一見の価値ありまっせ!
『Go Go Heavenの勇気』には、若き日の裕木奈江ちゃんが出てたなぁ。


そしてあっちゅーまに、20年ぐらいたちました! 早っ!
江口夫人モリタカは、現在43才・2児の母。

P8015734.jpg

バカ娘コンビの相方・Yちゃんも、今や3児の肝っ玉母さんに。
振り返れば、銀色世界にどっぷりだったあの頃が
うちらのド青春 やったのねぇ。

…などと思いつつ、今日もせっせとゴーヤに水をやる俺なのさ!
本日も、あの空は夏の中です。


※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

みみ@ママさん

銀色夏生、何せ、20年以上フォローしていないので…
後に赤ん坊の写真集が出ていた記憶はあるんですが、その後は、おうちですかぁ。
私とはまったくシンクロしない方向にいっちゃった (^_^;

『こぐれの家にようこそ』も素敵ですよ。
あ、建売住宅おイヤなら、ぜひうちの中古マンションと交換しましょう。
ため息、倍増ですよ〜。

> 青春時代に読んだ本、聞いた音楽、いいですよね!

何歳になっても、青春時代に好きだったものは、憎めないもんですw
私は吉本ばななとドリカムですかね。
銀色夏生と同じで、すっかり離れてしまいましたが
当時の曲はやっぱりすごく懐かしいです。

> ゴーヤのグリーンカーテン良いですか?

今年は生育が悪くて、ないよりはマシ程度です…空しい。

No title

銀色夏生さん、私は彼女がおうちを建てたことを一部始終書いた本を読んで感動しました。
素敵なおうち、おしゃれで多機能で使いやすいおうち。
自分で設計してこだわった住宅に住めるって幸せって建売住宅に住んでいる私には憧れなのでした。
はぁ~(-_-;)

青春時代に読んだ本、聞いた音楽、いいですよね!
でも私、西村京太郎さんの列車物のミステリーばかりでした(苦笑)

音楽は浜田省吾様が好きでした♪

あ、だめだ、どんどんそっちへいってしまう(笑)

ゴーヤのグリーンカーテン良いですか?
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。