スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の動物たちはこうして生きている

P8015714.jpg 届いたもんね!

北海道の動物たちはこうして生きている
写真・文 富士元寿彦
発行 北海道新聞社


まず、このタイトルがいいでしょう!
しかも、リスやモモンガなどビジュアル的にキャッチーな動物でなく
タヌキを表紙にもってくるのが、心にくい

写真家・富士元寿彦さんが40年以上にわたって撮り続けられた
野生動物(40種)が、種別ごとに紹介されています。



思いがけない動物たちの素顔には、驚かされます。
表紙のエゾタヌキは、産卵後のサクラマスを捕食しているところ。
北海道という土地に生きる動物たちの
リアルな日常 を伝えてくれる一冊だというのが
この1枚からもわかりますよね

実際のフィールドでの観察に基づいているだけに、
生態の解説もすごく面白い。
春グマ駆除で捕獲されたヒグマを引き取って飼育していたこと、
近年は風力発電の風車に衝突して死亡するワシが多いことなど、
人間との関わりのエピソードも興味深いです。

PA130021.jpg P1020452.jpg(2010.10)

2年前の秋、ネイチャーガイドの方の案内で
釧路川の川下りや知床の原生林歩きをしたんですが、
たった数日だけでも、たくさんの野生生物に出会えました。

朝には窓の下にタンチョウヅルがやって来て、
原生林を歩けばシカの群れやキツネが現れます。
海岸の岩の上に巣を持つオジロワシ、遡上・産卵して死んでいくサケ、
とても名前を覚えきれないほど多くの野鳥…

この本を読んでいると、その時見た光景がよみがえります。

自分が閉め切ってエアコンかけた部屋で(だって気温37℃なんだもん
パソコンに向かっているこの瞬間にも
北海道ではウサギが大地を駆け、アザラシが岩場に集まって休んでいる…
とか思うと、
なんかもう、たまらんくなりますねぇ…!

…そしてワモン幼児は、オホーツク海の荒波にもまれている!
は、うそやけど。

P3171424.jpg とっかりセンター、ようちゃん(3/17 )


富士元さんのお名前を知ったのは、10数年前です。
夫(当時は彼氏)がスコットランド旅行中に見かけた野生のアナウサギを
ただ漠然と「撮ってみたいなぁ」と思っていただけの頃、
地元の図書館に置いてあったのが ↓この本でした。

野ウサギの四季―BLUE HARE 写真集『野ウサギの四季―BLUE HARE』

その後すごい偶然の巡り合わせで
サロベツに移住した知人の紹介で、お訪ねすることができ…

P8015698.jpg その時戴いたエゾクロテンの写真です

P8015706.jpg チチさんのクラゲと同じぐらい味わい深いサインだっ。


富士元さんは、原野の近くにあるご自宅から
ほとんど毎日フィールドに出かけておられるそうです。

故・星野道夫さんが
“動物写真家” “ネイチャーフォトグラファー”というよりも
「アラスカ写真家」であったように、
この方もまた「サロベツ写真家」なんだなぁ、と思うのでした。


富士元さんの写真集は多数出版されています。
動画作品は、DVD「サロベツ ー輝く命の大地ー」(春・夏編/秋・冬編)
購入は、富士元さんのブログ サロベツ発 から。
NPO法人サロベツ・エコ・ネットワーク、北海道海鳥センターでも購入できるみたいです。

P7295287.jpg 須磨の動物たちはこうして生きている!?


※Amazonへのリンク以外の画像は、クリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

みみ@ママさん

子ども向けに編集された写真集が多い中で
『野ウサギの四季』はけっこう大人っぽい感じ。
入手が難しい場合は、
お近くの図書館から国会図書館にリクエストしてもらえば
取り寄せて閲覧できますよ〜。

道東に行かれるんですか!
うらやましいなぁ、週末に網走に行けちゃう距離ってw
動物たちに出会えるといいですね。

No title

なんとなんとまたまた内容の濃い記事!
ありがとうございます!

本欲しいのですがお小遣いを計算してからと思って(笑)
必ずどっちも買います!
「野うさぎの四季」これは必須です!!

今日「かいじゅうさん、ハイ!」買ってきました。
土曜は網走の方へちょっと行ってきます。
途中でエゾシカとかエゾリスに会えたらいいなって思っています。

あ~やりたいこと、読みたいもの、いっぱいです(●^o^●)
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。