スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

須磨海浜水族園(8/5) 疾風のイケメンコンビ

SDIM6456.jpg あっ、イルカ人間だっ!(7/19)


こちらはスマスイのイルカライブ館です。
イルカ人間はいませんが、
1週間前にお披露目されたこの子がいますよ!

P8056090.jpg アシカの騎士、参上

カリフォルニアアシカのナイト君です!
ついに須磨でもアシカに会えるようになりました〜!
アシカのボディって美しい! ピッカピカやね。

相方のKさんは、トレーナー歴7年目(須磨では2年目)。
小学3年生からずーっとイルカの調教師になりたくて
卒業文集には毎回「イルカの調教師になりたい」と書いていたそうです。
だから今の仕事は、追いかけ続けて、やっと叶えた夢なんやって!

P8056094.jpg 二人三脚の、爽やかイケメンコンビ。

ナイト「あなたについて行きますっ」
Kさん「どこまでも一緒に行こう!」

Baby Maybe 共に青い春を駆け抜けよう
加速する 俺は調教師 お前はアシカ
(疾風のブレードランナー by BUCK-TICK)

お披露目されて5日目なので
ナイトはまだビクついている感じでしたが、
ステージトレーニング、短い時間ながら見ていて楽しかったですよ。

P8056081.jpg P8056095.jpg 口開け〜 おじぎ〜

 ↓ 動画だよ!
YOMIURI ONLINE 神戸・須磨海浜水族園でアシカが演技練習中

ナイトはライブ要員のため、
須磨での所属は海獣チームさんではなく、イルカチームさんです。
将来はココちゃん(アクアワールド茨城県大洗水族館)みたいに
イルカを乗りこなすアシカ になったりして…。



ナイトの両親とお姉ちゃんたちは、南知多ビーチランドで暮らしています。

P6141140.jpg @南知多(6/14)

スマスイの飼育員さんによると、
ナイトの性格は、お父さんのハヤト君似です。
気の小さいところが、似た者親子なんやって とほほ。

父:ハヤトは、ちょっとした事でも驚いて逃げてしまう、
臆病者の チキンアシカ。
でも、とても忍耐強い努力家でもあるそうなので、
息子もきっと大器晩成型に違いない!?

ナイトは神戸、ポット君は福岡(マリンワールド海の中道)。
ハヤト父さんの心境はさしずめ、さだまさし「案山子」でしょうか!
元気でいるか〜 街には慣れたか〜 友だちできたか〜

P8056083.jpg

チチヘ シキュウ サカナタノム ナイト
追伸:ボクハ ゲンキデス



IMG_9770.jpg @二見(7/11)

先日行った二見シーパラダイスのカリフォルニアアシカ、
母:アズキちゃん&赤ちゃん(6/26生まれ)です。
赤ちゃん、ちっちゃかった!
駆ける姿はミニチュア版の、黒い弾丸ジェシー・オーエンス。

短期間で親離れするアザラシと違って、
アシカは生後半年〜10カ月ぐらいは母乳だけで育つそうです。
それで赤ちゃんは、甘えん坊さんが多いんですね〜。
 ↓ ナイトもこんなんだった
南知多ビーチランド 飼育員さんブログ やんちゃ坊や

P6141418.jpg P6141423.jpg @南知多(6/14)

私はアザラシの日常をただ見ているのが好きなので、
他の海獣(イルカとか)のショーって、ふだんはあまり興味がないんですよ。
でも南知多や二見のアシカショーは、なかなか楽しかった。
南知多ではアシカがスタンドの上のほうまで駆け上って来て、びっくりしたな。
アザラシにはできひん芸当やっ!

P7295447.jpg P7012324.jpg でも、意外と速い

スマスイでアザラシを見ていると、
よく背後から「あっ、アシカや! アシカおるで〜」という声が。
いつもこっそり「……いえ、アザラシです」とつぶやいています

P8056164.jpg アタシはアシカとちゃうっちゅーの。

ナイト君が公開されたおかげで
ゴマフたちが「アシカやっ!」と言われる頻度は下がると期待。
アシカとアザラシの違いは、動物図鑑 にも載っていますよ。

 ・四つ足を使ってワンツーステップで歩くのが、アシカ。
 ・耳たぶがあるのが、アシカ。
 ・前肢を上下に動かして鳥が羽ばたくように泳ぐのが、アシカ。
 ・毛皮に模様がないのが、アシカ。

アシカ Wiki
広義では、アシカ、オットセイ、オタリア、トドの総称です。

P6104310.jpg P6120255.jpg オタリアかな?

しながわ水族館(6/10)/サンシャイン水族館(6/12)



それにしても、
フンボルトペンギン ゴマフの赤ちゃん カリフォルニアアシカ と、
須磨の海獣は、急に賑やかになりました。
今年生まれのマゼランペンギンのヒナたちも順調に育っているし、
ラッコは新潟からラッキー君(トコの息子)を預かる予定で、
さらに現在、妊娠疑惑の人もいるので
飼育員さんたちは当分の間、てんやわんやなんでしょうねぇ

P7295240.jpg もしかしたら… って、明日花、複雑そうやな。


現時点での、スマスイの海獣。
※公開されている情報のみ バックヤードについてはわかりません

 ・イルカ…メス5(ライブ)/オス2(ふれあい)/メス1(未公開)
 ・アシカ…オス1(新加入)
 ・アザラシ…メス3/オス1(新加入)/メス1(新加入・未公開 8/11公開
 ・ラッコ…メス2/オス1
 ・ペンギン…わからん! いっぱいおる!

メスのほうが多いのですね。

P8056515.jpg うちらは全頭、女子です。

自然に近いオスメスの比率(動物の種類による?)とか、
調教する上でどっちの性別のほうがいいとか、
繁殖計画とか、その他諸々の理由があるんでしょうね! きっと。
まぁ、海獣系は飼育員さん・動物共に、スマスイは圧倒的に 女子が多い ので、
ヒトでもアシカでもアザラシでも、オトコが増えるのはええこっちゃ

須磨のみなさ〜ん、繁殖しようぜ! (←変な意味ではない)

P8056114.jpg P7295270.jpg アシカの騎士とアザラシ王子。

王子様のいるシールピースはすでにハーレム状態ですが、
いずれナイト君にもアシカのお嫁さんを迎えたりするのかな。
といってもこの男子たち、繁殖可能な年齢まであと3年ほどかかります。

P8056106.jpg

ちょっと待ってね〜!


※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。