スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャーワールド(10/5)その6 「ふれあい広場」のティナ

とっ、年を越してしまいましたぁ!

00t-P1071517.jpg @二見シーパラダイス(1/7)

アドベンチャーワールドに行ってから3ヶ月も過ぎてしまった…
でも最後の1頭を忘れてはおりませんよ!
というわけで初志貫徹、続きです!

前日電話での問い合わせでは確認できなかった、アザラシたちの居場所。
“屋外の池にもいる” というのはどこかのブログで見ていたので
開園直後に有料体験の列をさばいていたお兄さんに
「海獣館以外に、外にもアザラシがいるって聞いたんですけど!」と尋ねてみました。
すると「あ、ティナですか〜?」と、地図で場所を教えてくれました。
思いがけず名前も判明したのでラッキー

ティナちゃんがいるという「ふれあい広場」はけっこう広いんですよ。
放し飼いのマーラたちがうろうろしていて、楽しいです
どこに例の池があるのか分からなくて
通りかかった職員さんに聞くと、それは鬱蒼とした木に囲まれた一角。
アザラシは「掃除で水を抜いた後なので、底のほうにいると思います」と。

01-PA055659.jpg ここにアザラシ池があるの?

いまひとつ、らしからぬシチュエーションやけど…

03-PA055692.jpg 01-PA055742.jpg おった〜

落水清掃の直後で、水を溜めている最中でした。
ここは 2001年に行った時 アシカがいたのと同じ池ですね!

04-C7D_3892.jpg 05-PA055746.jpg

桜太くん以外のアドベンゴマは、みんな高齢個体のようで
そのせいなのかティナも右目が白濁しています。

06-PA055683.jpg 07-PA055686.jpg

「海獣館」にいた子たちと同じく、爪がすごく長い。

08t-PA055734.jpg 物音がするとハッと顔を上げていました。



ほとんど水のない状態では、あまり動きませんが
時々ものすごーく 何か を気にする素振りを見せるティナ。
なぜかと言うとこの池とつながった所には…

09-PA055739.jpg カピバラとペンギンだよ!

これみんな同居しているんですよ、びっくり
アザラシとペンギンが同居している園館はいくつかありますが、
さすがにカピバラは知らんなぁ!
ティナはカピバラが池に近づく度に、めっちゃ警戒して見ていました。

10t-C7D_3894.jpg ………

ゴマフアザラシは本来は寒い北の海にいるので、
アマゾン川流域 のカピバラさんと一緒に展示って、いかがなものか。
とか言うと、
「フンボルトペンギン属も温暖な地域におるやんけ!」とつっこまれそうですが
(ここのペンギンさんたちはケープペンギンだそうです)
同じ水辺の生き物でも、ゴマフとペンギンは海ですし〜。

アザラシは目が弱いそうなので、淡水での飼育だと雑菌とかがちょっと心配。
それにカピバラってたしか、排便は水にするんじゃなかったっけ?
カピバラにばんばん うんこ こかれると、ティナも嫌とちゃうかなぁ。
でも広い池だし、草食性のうんこだから大して水も汚れないのだろうか…

13-PA055752.jpg 14-PA055807.jpg

ある程度水位が上がってくると、
逆さになってクネクネとヘビのような不思議な泳ぎ方をしていました。
とても細長い体つきなので「鮎みたいやな〜」と思った!

13t-C7D_3954.jpg 13t-C7D_3965.jpg にょろにょろ泳ぎです。

ヒレの内側は前後ともかなりハゲてる?
多分、陸場が岩とコンクリートなので、その部分だけこすれるんでしょうね。



ふだんこの3種の生き物が池を共有してどのように暮らしているか、
私には全然わからへんけど
↓ 近い時期に行かれた方のブログです。

カピバラ色の人生(かぴよんさん)
リョウとモモコ 池に飛び込むカピバラと泳ぐティナの動画が!

アドベンチャーワールド続き 時にはシカまで乱入する事が!

うーん、非常に特殊なアザラシの飼育環境ですね。同じくペンギンにとっても!
まぁ私はカピバラやペンギンについての知識がないので…
同居させているって事は、3者はお互いに干渉しないんでしょうね。

15t-PA055792.jpg 屋外にいるアザラシっていいですね

高齢のアザラシに、単調過ぎる生活というのも良くないと思うんです。
ある程度、野生と同じように外敵(のような存在)を警戒する事が
かえって毎日いい刺激になって、本能が鈍るのを防ぐ&長寿に役立つかも知れません。
…でもカピバラて、なぁ

12-P6093822.jpg 11-KA2Z3164.jpg

左:井の頭自然文化園(6/9)
プールの水に脱糞した後、わらの束(画面右上)におケツをこすりつけて立ち去った!
右:鳥羽水族館(10/31)
ピラルクやアフリカマナティなどのいる「ジャングルワールド」で、魚・鳥と同居。

15-C7D_3931.jpg 15-PA055778.jpg

この池の周りには桜が植わっているので、
春には “桜の森の満開の下アザラシ” を見られる可能性も。

高齢個体はバックヤード暮らしになる事もよくあると思いますが、
こうして外で、お日様の下で会えるというのはやっぱり嬉しいものです。
「ふれあい広場」には30分ほどしかいられなかったのですが
次に来たらここをメインにして、もっとゆっくり過ごそうっと。
ティナや海獣館の子たちの給餌も見てみたいし!

※「ふれあい広場」は昨年12月にリニューアルしたそうなので
 現在も同居しているかはわかりません




13t-C7D_3916.jpg 14t-C7D_3919.jpg あざらし島(photo by Shohee)


※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

>うめさん

あらら、お忙しいんですね。

一昨日京水の夜間見学に行ってきた方が、すごく良かった!と言っていました。
イルカは夜、どうしていたか聞きそびれましたが(^_^;

No title

ちなみに、京水もまだ今年2回です・・・・

Re: No title

>うめさん

こんばんは。
そうなんですね〜、須磨ちょっと遠いですもんね!
イルカライブ「新春バージョン」は今月末までですので、ぜひ〜♪

私も今年の初・京水はまだなんです(^_^;

No title

こんばんは\(⌒日⌒)/  結局、今年に入ってまだの須磨水

月末になりそうです
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。