スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥羽水族館(2012 10/30・31) セイウチな人生、アザラシな人生 

リンク増えました!

一応アザラシ限定のつもりですが、微妙に範囲が広がりつつあり…
だって他の海獣たちも素敵なんやもーん!
ラッコの事は らっこ!らっこ!ラッコ!(munyさん) で
いろいろ教えて頂いています

01-KA2Z8217.jpg 02-KA2Z8173.jpg

昨年のスマラッコ。
トコ&パール&明日花が同居していた頃(2012 11/16)です。
現在このプールでは、
明日花(写真右)と新潟から来たラッキーくんが暮らしています。
今年もアザラシだけでなく、ラッコにたちにもいっぱい会えるといいな…。



さて今回新たにリンクさせて頂いたのがこちら!
セイウチな人生(鈴木さん) です。
主さんは鳥羽水のセイウチ「クウちゃん」に真面目に恋をされています。
人生やで人生、ええわ〜 タイトルからして、とばしてます、なんちゃって!
こちらのブログではめくるめく セイウチ愛
鳥羽水「水の回廊」の雰囲気も堪能できますよ〜。

そこまでの個体に出会えるなんて、幸せやと思うわ。
私も、もっともっと ミューちゃん愛 を深めたい!
メス同士やけどな!

03-P1051321.jpg 今年も魅力的なミューちゃんでいてね!(1/5)

実はセイウチとかトドとかって、京阪神にはいないんですよ。
城崎マリンワールドまで行けばいますが… 城崎……。
うちからまだ一番近い、大型の海獣のいる水族館が鳥羽水なんです。

私は30年以上前に家族旅行で行って、
ジュゴンのじゅんこ&じゅんいちを見たはずだけど、全然記憶にない
そこで昨年10月末、実質的には初めての見学に行きました〜。
近鉄特急、じゃなくて節約して快速急行でだ!
(写真はすべて 2012 10/30・31)

04-KA2Z2728.jpg 「セイウチパフォーマンス"笑"」だよ!

私の駄洒落ではないぞ、ほんまにそういうネーミングなんですよ。
これがもう、見ている間中、腹の皮よじれまくり!
昨今のお笑い芸人なんかよりずっとおもろい!
ここのセイウチショーと
おたる水のペンギンショー(ほのぼのなのに大爆笑)は、
笑い転げてしまってなかなか写真が撮れません〜。

05-KA2Z2722.jpg セイウチ歯磨きなう。

…ってのは、セイウチのお兄さんの持ちネタでっせ
同じ場所で、ペンギンのお散歩もありました。

06-KA2Z3341.jpg てこでも動かない赤ちゃんペンギン。

このチャオちゃんという個体は超マイペースな性格なのか、
ちーっともみんなと一緒に行動しません。

07-PA317912.jpg とうとう最後は抱っこされて退場

09-KA2Z3814.jpg ジュゴンのセレナちゃん、お食事中。

19-KA2Z3808.jpg びろーん。



…とか遊んでんと、重要なのはアザラシやねん!

鳥羽水で一番会いたかったのが、ゴマフアザラシのつばさちゃん。
2007年にとっかりセンターからお嫁入りした子なんですよ〜
それと、つばさちゃんの子どもたち(娘:きなこ 息子:大福)、
当歳のハイイロアザラシの赤ちゃん(カカオ&マロン)、
バイカルアザラシたち(新潟から預かり中のカルくん含む)など。

でもここはあまりに規模が大きくて
アドベンと同じくどこから見ればいいのか、パニクってしまう
とりあえず、ラッコを見て気を落ち着けよう!

08-KA2Z3546.jpg 13-KA2Z3532.jpg

氷の固まりをもらったロイズくん(左)。
お掃除の水切りワイパーの柄を掴んで離さないメイちゃん(右)。
飼育員さんと社交ダンスの練習みたいに、一緒にステップを踏んでいました
お茶目で何かと面白い行動を見せてくれる子やった。

23-KA2Z3894.jpg 24-PA317957.jpg メイちゃん最高!

14-KA2Z3483.jpg 隣のプールにいたメイちゃん母:ポテトちゃん。

…と言うより、ポテトちゃんが食べた後の貝殻の写真です
この時は別居でしたが、今は3頭一緒にいるらしいですよ。



11-KA2Z3188.jpg 12-KA2Z3628.jpg

個人的にとても新鮮だったのが「海獣の王国」の大人ハイイロ。
オス(ポポ、バルト)メス(サンゴ、リト)の4頭がいます。
ハイイロは今まで イギリスの野生 でしか見た事がなく、
めっちゃ 馬面で巨大 なので、いまひとつアレでした
まぁ波の中で泳ぐ姿は、野性的でかっこいいとは思ったけども。
ところが!
鳥羽水では初めて「あらま…ハイイロって、美しいんちゃう!?」って。
メスは体の斑がとっても美的 水中をひゅーんと泳ぐオスもイケてる!
水中での様子、そして至近距離で見られるのは、水族館でこそですね。

26-KA2Z3112.jpg 25-KA2Z3129.jpg

こんなに間近で見るのは初めて〜。
ハイイロのイメージ、かなり変わっちゃいました

33-KA2Z3101.jpg きれいなお母さんは、好きですか?

この美女たちの赤ちゃんは別の場所で暮らしています。

15-KA2Z3075.jpg 17-KA2Z3023.jpg

リトちゃんの息子:カカオくん(左)とサンゴちゃんの娘:マロンちゃん。
赤ちゃんの時から、オスとメスで体色が全然違うんですね〜。
この子たちはずっと2頭だけで暮らしていたのに、
この朝突然、ゴマフっ子たちがお引っ越しして来ました!

16-KA2Z3650.jpg 18-KA2Z3037.jpg

カカオくんはかなりびびって威嚇、気が小さいようです。
マロンちゃんのほうが早く慣れて、ゴマフと一緒に泳いでいました。
しかし、ゴマフとハイイロのチビたちが同居しているのって
全国的にも かなり珍しい よね? 比較観察できてええわ〜

20-KA2Z3660.jpg 21-KA2Z3326.jpg 22-KA2Z3325.jpg

ゴマフはオスメス合わせて10数頭いるはずなんやけど
前日は全頭バックヤードで、ショーにすら1頭も出ていなかったんですよ。
「うぇ〜ん、ゴマフがどこにもいないよぅ」とへこんでいたので、
この移動はすっごく嬉しかった…
「アザラシの神様、ありがとう!」と、マジで手を合わせたもんだぜ。

27-KA2Z3712.jpg 28-KA2Z3654.jpg 

プロフィール写真から推察するに、
左の写真&右の写真の手前がもみじちゃん。奥がきなこちゃんかな?
ハイイロとは対照的に、すぐ我が物顔で泳ぎ回っていました

現在はもみじちゃんと交代して大福くんがここにいるそうです。
大福くんは2011年生まれ。ますますお子様天国!
「きなこ大福」「カカオマロン」
ぢゅるる、おいしそう… アザラシやけど



最後にお腹が空いたところで、モスクワの味をお届けしましょう。
甘い〜お菓子の〜お国〜のたより〜
おとぎの国のロシアの〜

29-KA2Z3470.jpg 30-KA2Z3414.jpg

バイカル バイカル

…は、6頭いました。
ガラス面で立ち泳ぎしていた子、ひとり遊びに熱中している子、
両目が白濁した子(近寄る子とよくケンカしていた)など。
個体説明の解説板がないので識別不能 カルくんもどの子か分からなかった。

31-KA2Z3449.jpg どれがどれやら魚雷がいっぱい。

鳥羽バイカルは(おそらく)
ナターシャ、うなり子、マカロニ、ペチャ、クチャ、パルナス…?
あれ…これではオスが1頭多い??? わっからーん!



というわけで、私もう帰る
鳥羽水では1日半があっと言う間。
全体の展示の 1/100ぐらいしか 見られていないと思うの…
でも「海獣の王国」と「極地の海」の給餌は絶対外せないし、
ひそかにアシカやビーバーやセレナも気になる!
次回行った時にも、どうすりゃいいのか すでに負け戦な気分や!

32-KA2Z2865.jpg たたかいすんで〜ひがくれて〜

私の初・鳥羽水の印象は…
良くも悪くも「優良企業」でしょうか(あくまで個人の感想です!)。
またアザラシしに行きまーす! 快速急行で!


※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Re: Re: リンクしてくださって有難うございました。

追伸:
チャオちゃん12/24の記事の換毛後写真見ました。
腕輪とスポット… 見分けられるかな〜やってみます。

Re: リンクしてくださって有難うございました。

クウちゃんな人生の鈴木さん

こちらこそ、リンクさせて頂けて嬉しいです。ありがとうございます。

セイウチは私が行った日は男性お2人でした。
飼育員さんの個性もあるし、たしかにコンビによって全然違うんでしょうね。
台本も基本的に面白いけど、やっぱりその場のアドリブが大きいかと。
シミズさんはとってもお上手ですね〜。
家では鏡の前で練習しているのかな!?w

小さいペンギンの場合は幼稚園児の遠足みたいで、
ほのぼのしてしているのが素敵です(^_^)
スマスイはマゼランで、やはり性格はバラッバラ!なので
その日のお散歩メンバーの構成によって毎回すごく変化があります。
きっと鳥羽水のフンボルトもそうですよね。

チャオちゃん、早熟な個体なんだ (・o・)
換毛しちゃったのなら、もう私には見分けるのが不可能かも…
でもせっかくなので50羽の中で、チャオちゃんだけでも覚えたいですね。
なので、鈴木さんの「鳥羽水族館のペンギン」20羽目は
チャオちゃんをリクエストさせて頂きます!

ハイイロ&ゴマっ子4頭の同居も、小さいうちだけでしょうから
見られるうちに行かなきゃ、と。
セイウチのシミズさんが公式ブログで
「アザラシ祭り」をして下さったのは、感涙ものでした!
大福くんもですが、いつかつばさちゃんにも会いたいです。

最新の鳥羽水情報誌は、バイカル特集だそうで
個体紹介も復活するといいんですが…。
バイカルは、ワモンよりさらに魚雷ですよねぇ、どう見ても。
よく「抱き枕にしたい」という声が聞こえてきます。

近鉄の快速急行で開館時間に間に合うためには
私はまず5時台の阪急から始まり、乗り継ぎ・乗り継ぎです。
次回は気合いで日帰り、頑張ってみます。 GOGOトバスイ\(^O^)/

リンクしてくださって有難うございました。

こんばんは。
セイウチな人生の鈴木です。
この度はリンクしてくださって有難うございました。

■セイウチパフォーマンス笑
名前通り、本当に笑えるショーですね。
担当しているお兄さん・お姉さんはそれぞれ複数いらっしゃって、その組み合わせによっても大分変わってくるので、何回見ても飽きないですね。
ちなみに「セイウチ歯磨きなう。」のお兄さんがシミズさんです。

■ペンギンのお散歩
チャオ…実は現在は早くも大人の模様に変わっていたりします。
普通なら今年の夏頃に迎える換羽の際に模様が変わるはずでした。
ちなみにチャオと同じ年に孵化した大豆は現在も子どもの模様です。

■ゴマフアザラシ
昨年11月25日の時点で、もみじと入れ替わって大福(男の子)が入っています。
ちなみにプロフィールは変わっていませんでした…。

■バイカルアザラシ
以前はバイカルのプロフィールのようなものが水槽の横に掲出されていたのですが、現在はないようですね。
魚雷…バイカルたちには失礼ながら私も同じことを思っていました。

P.S.
快速急行…。
三重県滞在中は諸事情により松阪のホテルに宿泊しているのですが、そこから電車で行く場合、開館時間に合わせて、松阪を8時頃に出る鳥羽行きの快速急行を利用していたりします。
最近は車が多いので電車は利用していませんが…。
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。