スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海遊館(3/29)その2 ワモン展示の全体

前回の続きです。
あの長い行列に並んで、やっと中に入れましたよ〜! はぁはぁ
今までの見学順路は「ふあふあクラゲ館」で終わっていましたが、
新展示エリアはさらにその先です。
ショートカットできないから、たどり着くまでめっちゃ遠いよ〜! はぁはぁはぁ

新しくできたブリッジ(「ふあふあクラゲ館」からの渡り廊下)。
ここから北極圏の海氷の下に入っていくイメージですね。

IMG_8351.jpg なかなかムーディーな空間

ここを歩くと、気分はクリオネ〜。
うふふ、私は素敵な「流氷の天使」よ
と、両手をひらひらさせつつスキップで進むと(っていうのはウソやけど)
前方の天井に 巨大なワンデーアキュビュー が。

IMG_9300.jpg IMG_8696.jpg

下ではみんな輪になって撮影会状態。
フラッシュ禁止じゃないのか? 焚いている人がけっこういましたが…
(上階にいた時もプールの底からのストロボ光で何度もドキッとしました)

IMG_8589.jpg ご対面〜!

みなさんの代表的な感想の声。
「やばすぎるぅ〜!」「丸すぎるぅ〜!」「笑ってるぅ〜!」
おばちゃんは日本語の将来が心配や

IMG_8711.jpg IMG_9306.jpg

吊り下げ式・一体成形のアクリルドーム型水槽として世界最大級だそうです。
西日本で初めてのワモン、しかもこの角度から見られるというのは画期的ですね。
潜ってくる時、浮上する時、立ち泳ぎの時、どれも面白い。

IMG_8664.jpg 繁殖期の2頭のラブラブな様子も観察できます。

ラッキーだったら真下から交尾を見られる可能性も?
見てみたいなぁ! まさに「愛の水中花」やね!(古い…)



次に順路は、エスカレーターで上階へ。
いよいよワモンプールだモンモ〜ン(はっ…)

IMG_8846.jpg あっワモンちゃんだ! めっちゃひっそりやね…

IMG_8375.jpg IMG_8355.jpg

わぁ〜、明るいなぁ
本館からずっと暗い所にいたので、急にぱっと開けた感じは爽快!
2方向は海に面したガラス窓。
といっても大阪港なんで、景色は工業地帯って感じでアレやけど〜。
夕日や夜景が見られればきれいかも知れません(海遊館は夜8時まで)。

IMG_8527.jpg IMG_9008.jpg

帆船型観光船サンタマリア号の船着き場に隣接しています。
さすが天保山ハーバービレッジ、商売がうまいぜ。
デッキにいる人たちまでよく見えて、たしかにちょっと乗ってみたくなる。

IMG_8390.jpg ゆかいそうかい快湯館

大阪港に面したスーパー銭湯の大浴場みたい…
うーん、ワモンがこんな所にいるのは不思議というか何というか。
さっきまでの北極圏の雰囲気演出はいずこに

全体の造りは館内にあった模型で確認できました。予備水槽もあるようです。

IMG_9117.jpg お、ちゃんとアザラシも4頭おるよ。

この順路の先にはエイ、サメ、カメの巨大タッチプールがあるので
「早くさわれるとこ行こー!」と大人を促す子どもさんを多く見かけました。
観覧スペース=通路なので、あまり落ち着いて見られる感じではないかな。

IMG_8445.jpg 反対側から見るとこんな。

こちらは仕切りパネルが低く、水槽とつながった空間。
ワモンアザラシと同じ寒さの中で“においや音を体感する” というコンセプト。
でも実際、アザラシってほとんどにおわへんしなぁ。
雪かきや腹たたきの音、鳴き声は間近でよく聞こえてGOODでしたよ!
とにかく、距離はめちゃめちゃ近いです。
ただ、水中も陸上も、ちょっと視線を避けられるような場所はない感じ…
いっそ穴掘って隠れられるぐらいの雪山を作ってあげたいですね



IMG_8426.jpg IMG_8391.jpg

水槽は床面製氷設備と降雪装置を備えています。ゴージャス
室温は14℃なので大した寒さじゃないけど、
観覧側に立っているとエアコンの風がガンガンきます。
「うわ、さぶ〜。ここ夏はええやろなぁ」との声多数。涼みに来たいもんやね。

IMG_8433.jpg IMG_8509.jpg

ザクザクザク… ワモンがいかに雪穴掘りが好きか というのはよく分かったよ!

IMG_8546.jpg 人工の雪なのでこんな形なんですね。

IMG_8451.jpg お待たせ! ごはんですよー!

IMG_8482.jpg IMG_8498.jpg

給餌はマンツーマン。4頭同時なので壮観です。
中央の海氷フロートの上の飼育員さんは、グラグラするのでちょっと大変そう。

IMG_8489.jpg 順調にサインに反応して回転などもしていました。

一番手前の1頭を見ていましたが、とってもお利口さんな印象。
この子たちはバックヤードで2年ほど飼育されていたそうなので、
飼育員さんが手塩にかけて訓練していたんでしょうね



残念な事に、見学客のマナーは決して良くありませんでした。
枠の上に乗る、大きな声でアザラシの注意をひく、立ち入り禁止のロープを無視するなど。
とくに春休みで子どもさんが多いからですが、
親御さんもフロアにいる監視スタッフも、ほとんど注意する場面を見なかったし…。
そういう意味ではハラハラし通しで、安心して展示を楽しむ事ができませんでした
ぜひ改善して欲しいなぁ。

とまぁ、ワモン展示の全体はざっとこんな感じ。

P3290402.jpg 次回からは4頭の紹介をしてみたいと思いますよ

※画像はクリックで拡大します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。