スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワカメ、冬から春へ

あっという間に桜も散ろうとしています…

IMG_2806.jpg 冬ワカメ@スマスイ(2/17)

六甲山から届けられた雪に大喜びではしゃいでいました。

そして今、春はアザラシたちの換毛期。

IMG_8341.jpg 春ワカメ@スマスイ(3/28)

そろそろ1才になるワカメちゃんは、
ホワイトコートの後の初めての大人の毛が抜け替わります。


※画像はクリックで拡大します

海遊館(3/29)その3 謎の微笑み・アラレちゃん

IMG_8597.jpg アラレ(♀)

<海遊館の個体紹介より>
推定年齢7才。目が大きく体も大きい。
もっとも用心深い性格で、よく水面に直立して周囲を観察している。
怒ると水面を叩いて水をかけてくる。

IMG_8358.jpg IMG_8363.jpg

アラレちゃん、それは隠れているつもり…???

IMG_8361.jpg

警戒心が強く、ちょっと怖がりな子のようです。
この日私が見ていた間は、陸場には近づかず、ほとんど底に潜っていました。
水中のほうが安心するのかも。
必然的に ドームのアイドル と化していて、
下のフロアは終日「アラレちゃん撮影会」。

IMG_8577.jpg 笑っているような顔。

「カワイイ〜」「めっちゃ癒される〜」と人間たちはメロメロです。
でもワモン女子は基本、気が強くて小悪魔 ですから!
アラレ嬢もこの笑い顔の裏で何を考えているのか!?
タイ人の微笑みは13種類あるっていうしな! でもアラレはロシア人やけどな!

IMG_8586.jpg「うふふ〜 お客さん、いいコいるわよ」(すんません…)

騙されたらアカンよ! いやむしろ騙されてみたい!
まぁ人間には笑っているように見えるというだけで、本人は心外でしょうけど。

IMG_8639.jpg ラブラブしている2頭もいます。

ワモンも繁殖期ですが、アラレちゃんはその気がないみたい。
オスがかまおうとするたびに撃退し、また撮影モデル業にいそしむのでした。

IMG_8468.jpg IMG_8481.jpg

給餌が始まって飼育員さんに呼ばれても、
アラレちゃんだけなかなかやって来ませんでした。
飼育員さんが海氷フロートに乗って近づいてあげると、ようやく食べ始めます。
性格が分かりますね〜
お客さんの前で陸場に上がって食べるようになるには、時間がかかりそうです。

IMG_9037.jpg アラレ、用心深いの。

アクリルドームでの “水中笑顔” もなかなかフォトジェニックですが、
アラレちゃんはよく直立もしてくれます

IMG_8889.jpg IMG_8903.jpg

立ち泳ぎで周囲をくまなく観察中のアラレ嬢。
見事なポージングに大興奮であります!
ワモンの立ち泳ぎ姿、ほんま大好きなんですよ〜。
これを見た瞬間「あぁ… 海遊館さん、ありがとう」と手を合わせたくなった

新展示の公開前、ワモンは3頭と聞いていたのですが、
もしかしたらこの子を出せるかどうか微妙だったのかも知れません。
早く環境に慣れて、雪かきなどもできるようになればいいですね。
がんばれ、アラレちゃん!

IMG_8878.jpg 次回はたぶん、フブキくん。

※画像はクリックで拡大します

海遊館(3/29)その2 ワモン展示の全体

前回の続きです。
あの長い行列に並んで、やっと中に入れましたよ〜! はぁはぁ
今までの見学順路は「ふあふあクラゲ館」で終わっていましたが、
新展示エリアはさらにその先です。
ショートカットできないから、たどり着くまでめっちゃ遠いよ〜! はぁはぁはぁ

新しくできたブリッジ(「ふあふあクラゲ館」からの渡り廊下)。
ここから北極圏の海氷の下に入っていくイメージですね。

IMG_8351.jpg なかなかムーディーな空間

ここを歩くと、気分はクリオネ〜。
うふふ、私は素敵な「流氷の天使」よ
と、両手をひらひらさせつつスキップで進むと(っていうのはウソやけど)
前方の天井に 巨大なワンデーアキュビュー が。

IMG_9300.jpg IMG_8696.jpg

下ではみんな輪になって撮影会状態。
フラッシュ禁止じゃないのか? 焚いている人がけっこういましたが…
(上階にいた時もプールの底からのストロボ光で何度もドキッとしました)

IMG_8589.jpg ご対面〜!

みなさんの代表的な感想の声。
「やばすぎるぅ〜!」「丸すぎるぅ〜!」「笑ってるぅ〜!」
おばちゃんは日本語の将来が心配や

IMG_8711.jpg IMG_9306.jpg

吊り下げ式・一体成形のアクリルドーム型水槽として世界最大級だそうです。
西日本で初めてのワモン、しかもこの角度から見られるというのは画期的ですね。
潜ってくる時、浮上する時、立ち泳ぎの時、どれも面白い。

IMG_8664.jpg 繁殖期の2頭のラブラブな様子も観察できます。

ラッキーだったら真下から交尾を見られる可能性も?
見てみたいなぁ! まさに「愛の水中花」やね!(古い…)



次に順路は、エスカレーターで上階へ。
いよいよワモンプールだモンモ〜ン(はっ…)

IMG_8846.jpg あっワモンちゃんだ! めっちゃひっそりやね…

IMG_8375.jpg IMG_8355.jpg

わぁ〜、明るいなぁ
本館からずっと暗い所にいたので、急にぱっと開けた感じは爽快!
2方向は海に面したガラス窓。
といっても大阪港なんで、景色は工業地帯って感じでアレやけど〜。
夕日や夜景が見られればきれいかも知れません(海遊館は夜8時まで)。

IMG_8527.jpg IMG_9008.jpg

帆船型観光船サンタマリア号の船着き場に隣接しています。
さすが天保山ハーバービレッジ、商売がうまいぜ。
デッキにいる人たちまでよく見えて、たしかにちょっと乗ってみたくなる。

IMG_8390.jpg ゆかいそうかい快湯館

大阪港に面したスーパー銭湯の大浴場みたい…
うーん、ワモンがこんな所にいるのは不思議というか何というか。
さっきまでの北極圏の雰囲気演出はいずこに

全体の造りは館内にあった模型で確認できました。予備水槽もあるようです。

IMG_9117.jpg お、ちゃんとアザラシも4頭おるよ。

この順路の先にはエイ、サメ、カメの巨大タッチプールがあるので
「早くさわれるとこ行こー!」と大人を促す子どもさんを多く見かけました。
観覧スペース=通路なので、あまり落ち着いて見られる感じではないかな。

IMG_8445.jpg 反対側から見るとこんな。

こちらは仕切りパネルが低く、水槽とつながった空間。
ワモンアザラシと同じ寒さの中で“においや音を体感する” というコンセプト。
でも実際、アザラシってほとんどにおわへんしなぁ。
雪かきや腹たたきの音、鳴き声は間近でよく聞こえてGOODでしたよ!
とにかく、距離はめちゃめちゃ近いです。
ただ、水中も陸上も、ちょっと視線を避けられるような場所はない感じ…
いっそ穴掘って隠れられるぐらいの雪山を作ってあげたいですね



IMG_8426.jpg IMG_8391.jpg

水槽は床面製氷設備と降雪装置を備えています。ゴージャス
室温は14℃なので大した寒さじゃないけど、
観覧側に立っているとエアコンの風がガンガンきます。
「うわ、さぶ〜。ここ夏はええやろなぁ」との声多数。涼みに来たいもんやね。

IMG_8433.jpg IMG_8509.jpg

ザクザクザク… ワモンがいかに雪穴掘りが好きか というのはよく分かったよ!

IMG_8546.jpg 人工の雪なのでこんな形なんですね。

IMG_8451.jpg お待たせ! ごはんですよー!

IMG_8482.jpg IMG_8498.jpg

給餌はマンツーマン。4頭同時なので壮観です。
中央の海氷フロートの上の飼育員さんは、グラグラするのでちょっと大変そう。

IMG_8489.jpg 順調にサインに反応して回転などもしていました。

一番手前の1頭を見ていましたが、とってもお利口さんな印象。
この子たちはバックヤードで2年ほど飼育されていたそうなので、
飼育員さんが手塩にかけて訓練していたんでしょうね



残念な事に、見学客のマナーは決して良くありませんでした。
枠の上に乗る、大きな声でアザラシの注意をひく、立ち入り禁止のロープを無視するなど。
とくに春休みで子どもさんが多いからですが、
親御さんもフロアにいる監視スタッフも、ほとんど注意する場面を見なかったし…。
そういう意味ではハラハラし通しで、安心して展示を楽しむ事ができませんでした
ぜひ改善して欲しいなぁ。

とまぁ、ワモン展示の全体はざっとこんな感じ。

P3290402.jpg 次回からは4頭の紹介をしてみたいと思いますよ

※画像はクリックで拡大します

海遊館(3/29)その1 こんにちワモン!

いや〜もう… 更新しない間にアザラシにもラッコにもバクチクにも
それはそれは、いろんな事がありました

そして今は、あ〜っという間の春休み!
話題の海遊館「新・体感エリア」に行ってきました。
もうね、毎日毎日FBでゆるキャラが洗脳するもんですから
↓ こいつ
544517_514724651904267_659801812_n.jpg

私こういうゆるキャラまったくダメなので
「ちっ! またこんな売り方かよ。お子様商売しやがって」
と苦々しく思ってたんやけど
ワモンちゃん語(「みんなに会いたいモン~ッ!」とか)も
連日やられるとだんだん抵抗なくなってしまい…
いやぁ、慣れって怖いよなぁ、としみじみ思う春なのであります。

それはさておき今回は前フリって事でケイタイ写真です。
私のケイタイはすごい年代物なので画質は問わんといてね。
(クリックで拡大します)

TS3V0007.jpg 最寄り駅・地下鉄中央線「大阪港」の出口。

おお、さっそくワモン気分が盛り上がっちゃうモン(はっ…)
ここから海遊館まではちょっと歩くよ−!

TS3V0008.jpg おっとぉ

開館前に着いたけど、めっちゃ並んでる… 平日とはいえ春休み。

TS3V0009.jpg 当日券いいなぁ。

私のは値上げ前に買った前売り券(ジンベエザメの写真)だったので
前に並んでいた親子さんに撮らせてもらった
ちなみにお父さんの券はイワトビペンギンでした。

海遊館に来るのはバレンタインデー以来です。
いつものお気に入りはラッコ、ゴマフアザラシ、キングペンギンの赤ちゃん。
この日はすごく混んでいたので、
新体感ゾーンのチェックとワモン4頭の個体識別さえできればいいかと。

PAP_0000.jpg 中の様子はまた次回だモン


ワレワレハ、ウチュウジンダ。
PAP_0000-uc.jpg

また1ヶ月!

放置していたら広告が…
わーん!(>_<)ゞ ちょっと忙しくてぇ

20121229_KA2Z0178.jpg 八景島のピコちゃん。

忙しいのはみな同じじゃあ〜!
セイウチだって忙しいんじゃあ〜!!


すんまへーん!

鳥羽水族館(2012 10/30・31) セイウチな人生、アザラシな人生 

リンク増えました!

一応アザラシ限定のつもりですが、微妙に範囲が広がりつつあり…
だって他の海獣たちも素敵なんやもーん!
ラッコの事は らっこ!らっこ!ラッコ!(munyさん) で
いろいろ教えて頂いています

01-KA2Z8217.jpg 02-KA2Z8173.jpg

昨年のスマラッコ。
トコ&パール&明日花が同居していた頃(2012 11/16)です。
現在このプールでは、
明日花(写真右)と新潟から来たラッキーくんが暮らしています。
今年もアザラシだけでなく、ラッコにたちにもいっぱい会えるといいな…。



さて今回新たにリンクさせて頂いたのがこちら!
セイウチな人生(鈴木さん) です。
主さんは鳥羽水のセイウチ「クウちゃん」に真面目に恋をされています。
人生やで人生、ええわ〜 タイトルからして、とばしてます、なんちゃって!
こちらのブログではめくるめく セイウチ愛
鳥羽水「水の回廊」の雰囲気も堪能できますよ〜。

そこまでの個体に出会えるなんて、幸せやと思うわ。
私も、もっともっと ミューちゃん愛 を深めたい!
メス同士やけどな!

03-P1051321.jpg 今年も魅力的なミューちゃんでいてね!(1/5)

実はセイウチとかトドとかって、京阪神にはいないんですよ。
城崎マリンワールドまで行けばいますが… 城崎……。
うちからまだ一番近い、大型の海獣のいる水族館が鳥羽水なんです。

私は30年以上前に家族旅行で行って、
ジュゴンのじゅんこ&じゅんいちを見たはずだけど、全然記憶にない
そこで昨年10月末、実質的には初めての見学に行きました〜。
近鉄特急、じゃなくて節約して快速急行でだ!
(写真はすべて 2012 10/30・31)

04-KA2Z2728.jpg 「セイウチパフォーマンス"笑"」だよ!

私の駄洒落ではないぞ、ほんまにそういうネーミングなんですよ。
これがもう、見ている間中、腹の皮よじれまくり!
昨今のお笑い芸人なんかよりずっとおもろい!
ここのセイウチショーと
おたる水のペンギンショー(ほのぼのなのに大爆笑)は、
笑い転げてしまってなかなか写真が撮れません〜。

05-KA2Z2722.jpg セイウチ歯磨きなう。

…ってのは、セイウチのお兄さんの持ちネタでっせ
同じ場所で、ペンギンのお散歩もありました。

06-KA2Z3341.jpg てこでも動かない赤ちゃんペンギン。

このチャオちゃんという個体は超マイペースな性格なのか、
ちーっともみんなと一緒に行動しません。

07-PA317912.jpg とうとう最後は抱っこされて退場

09-KA2Z3814.jpg ジュゴンのセレナちゃん、お食事中。

19-KA2Z3808.jpg びろーん。



…とか遊んでんと、重要なのはアザラシやねん!

鳥羽水で一番会いたかったのが、ゴマフアザラシのつばさちゃん。
2007年にとっかりセンターからお嫁入りした子なんですよ〜
それと、つばさちゃんの子どもたち(娘:きなこ 息子:大福)、
当歳のハイイロアザラシの赤ちゃん(カカオ&マロン)、
バイカルアザラシたち(新潟から預かり中のカルくん含む)など。

でもここはあまりに規模が大きくて
アドベンと同じくどこから見ればいいのか、パニクってしまう
とりあえず、ラッコを見て気を落ち着けよう!

08-KA2Z3546.jpg 13-KA2Z3532.jpg

氷の固まりをもらったロイズくん(左)。
お掃除の水切りワイパーの柄を掴んで離さないメイちゃん(右)。
飼育員さんと社交ダンスの練習みたいに、一緒にステップを踏んでいました
お茶目で何かと面白い行動を見せてくれる子やった。

23-KA2Z3894.jpg 24-PA317957.jpg メイちゃん最高!

14-KA2Z3483.jpg 隣のプールにいたメイちゃん母:ポテトちゃん。

…と言うより、ポテトちゃんが食べた後の貝殻の写真です
この時は別居でしたが、今は3頭一緒にいるらしいですよ。



11-KA2Z3188.jpg 12-KA2Z3628.jpg

個人的にとても新鮮だったのが「海獣の王国」の大人ハイイロ。
オス(ポポ、バルト)メス(サンゴ、リト)の4頭がいます。
ハイイロは今まで イギリスの野生 でしか見た事がなく、
めっちゃ 馬面で巨大 なので、いまひとつアレでした
まぁ波の中で泳ぐ姿は、野性的でかっこいいとは思ったけども。
ところが!
鳥羽水では初めて「あらま…ハイイロって、美しいんちゃう!?」って。
メスは体の斑がとっても美的 水中をひゅーんと泳ぐオスもイケてる!
水中での様子、そして至近距離で見られるのは、水族館でこそですね。

26-KA2Z3112.jpg 25-KA2Z3129.jpg

こんなに間近で見るのは初めて〜。
ハイイロのイメージ、かなり変わっちゃいました

33-KA2Z3101.jpg きれいなお母さんは、好きですか?

この美女たちの赤ちゃんは別の場所で暮らしています。

15-KA2Z3075.jpg 17-KA2Z3023.jpg

リトちゃんの息子:カカオくん(左)とサンゴちゃんの娘:マロンちゃん。
赤ちゃんの時から、オスとメスで体色が全然違うんですね〜。
この子たちはずっと2頭だけで暮らしていたのに、
この朝突然、ゴマフっ子たちがお引っ越しして来ました!

16-KA2Z3650.jpg 18-KA2Z3037.jpg

カカオくんはかなりびびって威嚇、気が小さいようです。
マロンちゃんのほうが早く慣れて、ゴマフと一緒に泳いでいました。
しかし、ゴマフとハイイロのチビたちが同居しているのって
全国的にも かなり珍しい よね? 比較観察できてええわ〜

20-KA2Z3660.jpg 21-KA2Z3326.jpg 22-KA2Z3325.jpg

ゴマフはオスメス合わせて10数頭いるはずなんやけど
前日は全頭バックヤードで、ショーにすら1頭も出ていなかったんですよ。
「うぇ〜ん、ゴマフがどこにもいないよぅ」とへこんでいたので、
この移動はすっごく嬉しかった…
「アザラシの神様、ありがとう!」と、マジで手を合わせたもんだぜ。

27-KA2Z3712.jpg 28-KA2Z3654.jpg 

プロフィール写真から推察するに、
左の写真&右の写真の手前がもみじちゃん。奥がきなこちゃんかな?
ハイイロとは対照的に、すぐ我が物顔で泳ぎ回っていました

現在はもみじちゃんと交代して大福くんがここにいるそうです。
大福くんは2011年生まれ。ますますお子様天国!
「きなこ大福」「カカオマロン」
ぢゅるる、おいしそう… アザラシやけど



最後にお腹が空いたところで、モスクワの味をお届けしましょう。
甘い〜お菓子の〜お国〜のたより〜
おとぎの国のロシアの〜

29-KA2Z3470.jpg 30-KA2Z3414.jpg

バイカル バイカル

…は、6頭いました。
ガラス面で立ち泳ぎしていた子、ひとり遊びに熱中している子、
両目が白濁した子(近寄る子とよくケンカしていた)など。
個体説明の解説板がないので識別不能 カルくんもどの子か分からなかった。

31-KA2Z3449.jpg どれがどれやら魚雷がいっぱい。

鳥羽バイカルは(おそらく)
ナターシャ、うなり子、マカロニ、ペチャ、クチャ、パルナス…?
あれ…これではオスが1頭多い??? わっからーん!



というわけで、私もう帰る
鳥羽水では1日半があっと言う間。
全体の展示の 1/100ぐらいしか 見られていないと思うの…
でも「海獣の王国」と「極地の海」の給餌は絶対外せないし、
ひそかにアシカやビーバーやセレナも気になる!
次回行った時にも、どうすりゃいいのか すでに負け戦な気分や!

32-KA2Z2865.jpg たたかいすんで〜ひがくれて〜

私の初・鳥羽水の印象は…
良くも悪くも「優良企業」でしょうか(あくまで個人の感想です!)。
またアザラシしに行きまーす! 快速急行で!


※画像はクリックで拡大します

アドベンチャーワールド(10/5)その6 「ふれあい広場」のティナ

とっ、年を越してしまいましたぁ!

00t-P1071517.jpg @二見シーパラダイス(1/7)

アドベンチャーワールドに行ってから3ヶ月も過ぎてしまった…
でも最後の1頭を忘れてはおりませんよ!
というわけで初志貫徹、続きです!

前日電話での問い合わせでは確認できなかった、アザラシたちの居場所。
“屋外の池にもいる” というのはどこかのブログで見ていたので
開園直後に有料体験の列をさばいていたお兄さんに
「海獣館以外に、外にもアザラシがいるって聞いたんですけど!」と尋ねてみました。
すると「あ、ティナですか〜?」と、地図で場所を教えてくれました。
思いがけず名前も判明したのでラッキー

ティナちゃんがいるという「ふれあい広場」はけっこう広いんですよ。
放し飼いのマーラたちがうろうろしていて、楽しいです
どこに例の池があるのか分からなくて
通りかかった職員さんに聞くと、それは鬱蒼とした木に囲まれた一角。
アザラシは「掃除で水を抜いた後なので、底のほうにいると思います」と。

01-PA055659.jpg ここにアザラシ池があるの?

いまひとつ、らしからぬシチュエーションやけど…

03-PA055692.jpg 01-PA055742.jpg おった〜

落水清掃の直後で、水を溜めている最中でした。
ここは 2001年に行った時 アシカがいたのと同じ池ですね!

04-C7D_3892.jpg 05-PA055746.jpg

桜太くん以外のアドベンゴマは、みんな高齢個体のようで
そのせいなのかティナも右目が白濁しています。

06-PA055683.jpg 07-PA055686.jpg

「海獣館」にいた子たちと同じく、爪がすごく長い。

08t-PA055734.jpg 物音がするとハッと顔を上げていました。



ほとんど水のない状態では、あまり動きませんが
時々ものすごーく 何か を気にする素振りを見せるティナ。
なぜかと言うとこの池とつながった所には…

09-PA055739.jpg カピバラとペンギンだよ!

これみんな同居しているんですよ、びっくり
アザラシとペンギンが同居している園館はいくつかありますが、
さすがにカピバラは知らんなぁ!
ティナはカピバラが池に近づく度に、めっちゃ警戒して見ていました。

10t-C7D_3894.jpg ………

ゴマフアザラシは本来は寒い北の海にいるので、
アマゾン川流域 のカピバラさんと一緒に展示って、いかがなものか。
とか言うと、
「フンボルトペンギン属も温暖な地域におるやんけ!」とつっこまれそうですが
(ここのペンギンさんたちはケープペンギンだそうです)
同じ水辺の生き物でも、ゴマフとペンギンは海ですし〜。

アザラシは目が弱いそうなので、淡水での飼育だと雑菌とかがちょっと心配。
それにカピバラってたしか、排便は水にするんじゃなかったっけ?
カピバラにばんばん うんこ こかれると、ティナも嫌とちゃうかなぁ。
でも広い池だし、草食性のうんこだから大して水も汚れないのだろうか…

13-PA055752.jpg 14-PA055807.jpg

ある程度水位が上がってくると、
逆さになってクネクネとヘビのような不思議な泳ぎ方をしていました。
とても細長い体つきなので「鮎みたいやな〜」と思った!

13t-C7D_3954.jpg 13t-C7D_3965.jpg にょろにょろ泳ぎです。

ヒレの内側は前後ともかなりハゲてる?
多分、陸場が岩とコンクリートなので、その部分だけこすれるんでしょうね。



ふだんこの3種の生き物が池を共有してどのように暮らしているか、
私には全然わからへんけど
↓ 近い時期に行かれた方のブログです。

カピバラ色の人生(かぴよんさん)
リョウとモモコ 池に飛び込むカピバラと泳ぐティナの動画が!

アドベンチャーワールド続き 時にはシカまで乱入する事が!

うーん、非常に特殊なアザラシの飼育環境ですね。同じくペンギンにとっても!
まぁ私はカピバラやペンギンについての知識がないので…
同居させているって事は、3者はお互いに干渉しないんでしょうね。

15t-PA055792.jpg 屋外にいるアザラシっていいですね

高齢のアザラシに、単調過ぎる生活というのも良くないと思うんです。
ある程度、野生と同じように外敵(のような存在)を警戒する事が
かえって毎日いい刺激になって、本能が鈍るのを防ぐ&長寿に役立つかも知れません。
…でもカピバラて、なぁ

12-P6093822.jpg 11-KA2Z3164.jpg

左:井の頭自然文化園(6/9)
プールの水に脱糞した後、わらの束(画面右上)におケツをこすりつけて立ち去った!
右:鳥羽水族館(10/31)
ピラルクやアフリカマナティなどのいる「ジャングルワールド」で、魚・鳥と同居。

15-C7D_3931.jpg 15-PA055778.jpg

この池の周りには桜が植わっているので、
春には “桜の森の満開の下アザラシ” を見られる可能性も。

高齢個体はバックヤード暮らしになる事もよくあると思いますが、
こうして外で、お日様の下で会えるというのはやっぱり嬉しいものです。
「ふれあい広場」には30分ほどしかいられなかったのですが
次に来たらここをメインにして、もっとゆっくり過ごそうっと。
ティナや海獣館の子たちの給餌も見てみたいし!

※「ふれあい広場」は昨年12月にリニューアルしたそうなので
 現在も同居しているかはわかりません




13t-C7D_3916.jpg 14t-C7D_3919.jpg あざらし島(photo by Shohee)


※画像はクリックで拡大します

やっぱりゴマが好き

KA2Z2912.jpg ラッコって可愛いよね

生態はとても興味深いし、行動も面白いし
どんなに長時間見ていても全然、見飽きない動物ですね!

しかしそれでも…

KA2Z2391.jpg

何人たりともこの魅力には抗えぬ。

KA2Z2246.jpg KA2Z2401.jpg ひれあし

この吸引力は何なんでしょうね。
水中で泳いでいる時の後肢ひれの動きとか、いつも惚れ惚れとしてしまう。
最近ちょっと浮気がちではありますが、
やっぱりゴマフアザラシからは離れられない気がします〜。
私が船なら、ゴマフは港。最後に帰るのはお前の所さ

KA2Z2315.jpg 人間は勝手やな。


ALL 10/30@鳥羽・二見

※画像はクリックで拡大します

浮気なぼくら

KA2Z4387.jpg ねぇ、あなた最近…

KA2Z4389.jpg 浮気してるでしょ!

ギィクゥウウウウッ

PA307832.jpg バレたか…

ちょっと最近、ラッコに、胸キュン。だったんです。
アドベンと鳥羽水ではラッコの給餌を見られたし…。
それに須磨では新潟から預かり中のラッキー君が公開されて、
ラッコ館が盛り上がっているみたいなんですよね!

とはいえ、私のハートはあくまでミューちゃんに捧げていますけどね。

KA2Z4199.jpg ラッコに、胸キュン。キュン(←振り付きで)

やっぱ可愛いよな〜、ラッコもな
近々、ラッキーくんに会いに行きたいと思っております。

ラッコは鳥羽水のメイちゃん、スマスイのパール&明日花でした。
しかしYMOのアルバムて、実家にまだあるんやろか。


※画像はクリックで拡大します

須磨海浜水族園(11/2) 冬が来る前に

3月はライオンのようにやって来る…と言いますが、
11月はいつも静かに訪れますね。
この季節になるといつも口ずさむ唱歌があって、

 ピィピィピピピィピ…
 落ち葉の中から 鳥が餌(え)を探す 忙しく
 森にはもう冬が来る
 ピィピィピピピィピ…
 リスたちチョロチョロ みんな餌を探す 忙しく
 真冬が来る 冬が来る

…というんです。
小学校で習ったんですがタイトルは覚えていないし、歌詞も間違っているかも〜
でも今でもずっと好きな歌です。
すっかり寒くなった朝、この歌を思い出しては
晩秋の森のあちこちで小さな動物たちが冬支度をしている様子を想像します。

さて先週のスマスイ。もう午後になってから行ったんですが…

KA2Z3955.jpg

シールピースの裏の樹が、またバッサリ切られてる〜!

KA2Z3991.jpg なんか、スカスカして明るくなった。

KA2Z3983.jpg KA2Z3985.jpg

ミューちゃん、まったり。
お天気があまり良くなかったのと、遠足の団体も少なかったようで
全体的にわりと空いていました。

この日はコンブとワカメの給餌を2回見たけれど、
2頭とも食欲があまりないみたい。

KA2Z4042.jpg おーい、いらないの?

あまり食べないで途中でプールに戻ってしまいました。
飼育員さんが水中でお魚をヒラヒラさせてみても、寄って来ません。

KA2Z4052.jpg

あきらめて帰る飼育員さんたち。ま、そういう日もあるでしょう。

KA2Z4076.jpg

イルカライブが始まると、人がほとんどいなくなりました。
私もちょっと離れたベンチで
遅いお昼ごはんのおむすびを食べつつ、シールピースを眺めていました。
たまにはこういうのも、静かでいいな〜。

KA2Z4073.jpg

KA2Z4091.jpg KA2Z4077.jpg

通りすがりにのぞいて行く、お掃除のおじさん。

実はお掃除のおじさんたちも、けっこうアザラシが好きみたい。
朝イチにシールピース前にいると、ちょっとお話する事もあるんですが
お仕事中に毎日何度も前を通るからでしょうね、やっぱりアザラシは可愛いそうですよ。

KA2Z4100.jpg 塀の向こうでは、伐採した枝を片付け中でした。

KA2Z4174.jpg KA2Z4140.jpg

須磨の空が高いなぁ。
もう各地の他のアザラシ施設でも、冬支度なんでしょうか…

KA2Z4108.jpg KA2Z4545.jpg KA2Z4169.jpg

生まれて初めての冬を迎える、コンブとワカメ。
これから寒くなるんやから、ちゃんと食べて体調整えんとアカンで!

…と、季節の変わり目の風邪をこじらせ、3日間寝込んだ私が言ってみた

KA2Z4706.jpg それにしても日暮れが早い!


※画像はクリックで拡大します
ブログ内検索
最近の記事
最新コメント
記事一覧
全タイトルを表示
カテゴリー
月別アーカイブ
01  01  11  10  09  08  06  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  10  08  05  04  01  02  01  10  06  04  02  06  05 
リンク
WWF
profile

Mayuki.M

Author:Mayuki.M
好きなもの:アザラシとスコットランドとBUCK-TICKとCocco/仕事:編集デザイン関係/アラフォーだけどひそかに学生/ウイスキーのふるさと山崎在住/生まれ変わったら:アザラシになってアイリッシュ海に帰ります!

counter
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。